« 単独行動 | トップページ | 掃除機購入 »

2015年10月12日 (月)

裏山ナイトライド

土曜日は予定が空いてしまったので、急遽檜原村在住のMTBガイド、R0013668

ジンケンさんの裏山ナイトライドという企画に参加してきました。

ブラックバーンという強力なライトの力を借りて、暗闇のトレイル下りをします。

さて当日は集合時間まで予定が空いていたこともあり、まずは39ひろばへ。

11時半頃到着しましたがまだ誰もおらず、とりあえず箒でコースの清掃をする。

20
分ほどして徹さん到着。その後ジンケンさんらも加わり三内ハウスでランチ。

ぼくは昼食をとっていたのでコーヒーを頼みました。パウンドケーキが美味しかった。

コース整備は今回は主に銀杏拾い。悪臭を発するので厄介な仕事です。

ジンケンさんがYamadoriのバイクに乗られてきたので試乗させてもらう。

24インチのややファットのタイヤを履かせたフルリジッド。ブレーキは機械式。

フロントフォークが立っていてクイックな上にサスの遊びもなくブレーキもガツンと効く。

とにかくフロント周りの操作が難しく、恐怖感さえありました。

トリックはしやすいのかと思いきや、やはりFサスがないので反動がつけられず

テクニックのない者には辛い。ただちょっと漕いでやるとフロントはすっと上がった。

コースではジャンプの練習をしようと思っていたのですが、ここのコブは単発で

かつリップが立っている。飛んでもその先はフラットな地面なので躊躇します。

飛ぶメリットもないし、やはりテーブルトップか2連コブで練習したい。

39
ひろばを御暇し、ライドがスタートしたのは3時。まずは川沿いの道を走り

舗装路を上ります。雰囲気のいいピークで少し休んでからトレイルを下る。

お寺を参拝してから川面におりて、おやきを買ってリゾート風テラスでまったり。

ここからさらに移動して、ダートの林道を上ります。本来はここは下るルートでしたが

参加者がぼくだけだったのでオプショナルルートを組んでいただきました。

このダートの上り途中で日没。お借りしたブラックバーン製のライトはフロントも

リアも照度が強力で、少なくとも閃の倍以上は明るい。おかげで不安感はなし。

ただ荷物のせいか腰痛が出ていてこの上りはしんどかった。

ダートを上りきって展望台を兼ねた東屋で夕食休憩。コーヒーを頂きました。

ここからの眺めは昼は見たことありましたが、夜景もまた素晴らしい。

やや曇り気味で遠望がきかなかったのは残念でしたが。時刻は18時過ぎ。

30
分ほど休んで出発。いよいよここから暗闇のなかのシングルトラック下りです。

そんなことできるのか?と思いましたが、ジンケンさんのテールライトと

後輪を見ていれば状況はつかめました。先頭を走るのは無理かもしれません。

マニアックな小径を繋いで降り立った先は駅の裏でした。19時前に帰着。

いや面白かった。機材とガイドがいてこそ成り立つライドでした。お薦めです。

・走行距離:
19.1km

・獲得標高差:541m

・最高標高:445m

にほんブログ村 MTB

« 単独行動 | トップページ | 掃除機購入 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/61995531

この記事へのトラックバック一覧です: 裏山ナイトライド:

« 単独行動 | トップページ | 掃除機購入 »