« BROMPTON | トップページ | 関戸橋フリマ出品予告 »

2015年10月 7日 (水)

鳥海山向けポジション調整

・ステム長3570ミリに交換R0013631

・コラムスペーサー移動でステム20ミリ下へ

・ステムの上下反転

今うちのMTBは下りやトリックに向いたセッティングにしているのですが、

100kmのロングライドの半分近くが舗装路となると

いろいろ変えた方がいいように、土曜日の試走で感じました。

MTB
の絶対的スピードがロードより遅いのは太いタイヤにもよりますが、

身体の空気抵抗が増えることが無視できない。で、ハンドルは出来る限り低く。

オンロードだと体重をかけたペダリングが有効なのでハンドルは遠く。

またステムを伸ばすと高速域で直進安定性が増すというメリットもある。

ヘルメットもジャージもロード用のものを使い、放熱性を高め、空気抵抗も減らします。

一度取り付けたフェンダー類も、空気抵抗を考え今回は外しました。

−−
レポート見るとONGRに近いコンディションのようなのでFガードは復活。

にほんブログ村 MTB

« BROMPTON | トップページ | 関戸橋フリマ出品予告 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/61919331

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥海山向けポジション調整:

« BROMPTON | トップページ | 関戸橋フリマ出品予告 »