« 今年の自転車的買物 | トップページ | 秋ヶ瀬の森バイクロア5 »

2015年11月22日 (日)

MTB後輪スローパンク

いつ頃からかMTBの後輪から徐々にエアが抜ける現象が続いていました。

チューブレスによくあるビード部からの漏れだろうと放置していましたが、

木曜日にタイヤを一回外して点検し、再装着しました。

点検では目視と触診では穴や傷は見つからず、再装着で解決すると思っていましたが

翌日の夜には後輪のエアが完全に抜けきってしまっていました。悪化した。なぜ?

仕方なくスポンジに水と洗剤を含ませて、タイヤ外周を水分で浸します。

チューブレスはこの穴特定作業がめんどくさい。で、ようやく小さな穴発見。

タイヤの中央部付近で何かが刺さって抜けたらしい。パッチ処理をします。

再び空気を入れると、またエアが抜けていくような音が。確認すると

ビード部から漏れている。もう一度タイヤを外してみるも損傷や異物はない。

再び空気入れ。今度はビードを上げるべく3barまで。一晩様子を見た限りでは

治っている様子。やれやれ、チューブレスも意外と繊細だ。

にほんブログ村 MTB

« 今年の自転車的買物 | トップページ | 秋ヶ瀬の森バイクロア5 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/62609026

この記事へのトラックバック一覧です: MTB後輪スローパンク:

« 今年の自転車的買物 | トップページ | 秋ヶ瀬の森バイクロア5 »