« 歴史の発掘 | トップページ | 自転車日和 »

2015年11月 1日 (日)

オリジナル

冬目景原画展のじゃんけん大会の時に抽選で応募したサイン入りポスターが当選しR0013799

取りに行ってきました。サインいらないとか言っておきながらこれはこれで嬉しい。

B1サイズとかなり大きかったので、ロフトに飾っています。

さてサインの何がそんなにありがたいかというと、本人の直筆だから。

それくらいぼくらは複製文化のなかで生きています。漫画も本も家具や衣類、

食事なんかも今は殆ど大量生産され、コスト削減が求められています。

レストランのシェフはレシピを考え仕上げをチェックするくらいか。建築家はアイデア

スケッチをして膨大な模型を作らせ、おおまかなデザインが決まって以降は所員任せ。

ファッションデザイナーも布地を扱う実務的なところは基本ノータッチだろうし、

場合によってはブランド名を使い分けてデザインから弟子にやらせるところもある。

最もオリジナリティを求められるアートでさえ、デュシャン以降はレディメイドや複製が増えた。

ウォーホルによるシルクスクリーンがわかりやすいですが、ジャッドのミニマルな彫刻も

自分で手がけているわけではない。

最後の手描き画家に分類されるであろうクレーの線描画は、オリジナルが今、

200万円くらい、ものによっては1000万円以上だそうな。これを安いと見るか高いと見るか。

にほんブログ村 建築・建築物

« 歴史の発掘 | トップページ | 自転車日和 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/62296113

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナル:

« 歴史の発掘 | トップページ | 自転車日和 »