« 天敵 | トップページ | ヘルメット塗装後編 »

2015年11月11日 (水)

ヘルメット塗装前編

今手元にあるヘルメットはロード用のBell VoltMTB用のFox Racing StrikerRimg0004

それに街乗り用のOGKカブトMaxityがあります。Maxityは技練に使っている。

ここでMTBのヘルメット欲しくなりました。きっかけはSpecialized Tactic2を見たこと。

現行ではないのですが、ブルーのモデルがPocTrabecみたいでかっこいい。

が、それならあまり使っていないMaxityを塗装するという手もあるのではないか。

ただヘルメットの塗装は昔持っていたOGK W-3Rで白く塗装しようとして失敗してる。

でも被らないヘルメットを持っていても仕方ないので、再度塗装にチャレンジ。

まずはカスタマイズした白と青のカッティングシートを外し、洗剤で洗います。

その後、パッドやあご紐をカバーして各所にマスキングを施します。

今回は塗装ののりを良くするために下地にサーフェイサーを吹くことに。

これ初めて使ってみましたが、白色なのですが薄っすら下地が見えて乳白ガラスのよう。

これで終わらせてもいいレベルでしたが、まあ汚れるだろうし、翌日水色に塗装。

スプレーはパウダー状に広がり以前より格段に進化しているようです。今のところタレ無し。

前編はここまで。後編ではクリアを吹いてマスキングを外し、手製のロゴを貼る予定。

にほんブログ村 MTB

« 天敵 | トップページ | ヘルメット塗装後編 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/62444875

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルメット塗装前編:

« 天敵 | トップページ | ヘルメット塗装後編 »