« 東京メトロポリタンマウンテンミーティング | トップページ | 数は暴力 »

2015年11月 5日 (木)

東京メトロポリタンマウンテンミーティングレポ

朝、8時半から9時集合とのことで、都庁の来客用駐輪場にミニベロを停め、R0013820

都庁前広場に着いたのは丁度8時半でしたが、既に多くのメンバーが作業中で、

テントが設けられ、テーブルも出ていたので商品の飾り付けなどを手伝う。

9時半から全体ミーティング。ブースはMTB体験エリアと友の会紹介エリアに分かれ

ぼくは後者に配属。この日は風が強く、しばらくはパネル類の固定に奔走する。

ブースはずっと日陰にあり、寒さがじわじわと体力を奪っていく。

イベント開始は11時だがそれより前からお客さんはぱらぱらやってきました。

いきなりの客対応で戸惑ったが、周囲のフォローもありなんとか乗り切る。

ただどこまで話すべきか線引が難しい。以降は店番的な仕事を自ら規定する。

昼食は弁当を提供して頂いたので、地下の吹き抜けの下で食す。

食後には他のブースも見て回る。檜原村のブースにはジンケンさんがいてご挨拶。

ひのじゃがくんのクッキーを購入。山のブースも充実していて1日かけて回りたくなる。

友の会ブースにはメンバーの他に、nさんも来訪。お会いするのは久方ぶり。

ブースでの会話はMTBに乗っている人のどこで乗っているのかという質問と、

ハイカーらしき方のMTBでトレイルを走るのは危ないのではという話が多い。

気を使う話なので瞬時のジャッジに神経を使う。

2
時を過ぎたあたりから精神力と体力が削られてしんどくなってきて、

来展者に不親切となるジャッジミスを連発してしまい、休んでる?との声がけもあり

地下の食事場所でパンと飲料を補給してリセットすることに。

復帰してからは体験エリアに移ろうかなとも思いましたが、こちらはジャッジミスが

落車とかにつながりかねないので自重。結局最後まで紹介エリアにいた。

今回は西多摩MTB友の会のコアメンバーが主に運営を担っていたが、

とにかく手が動くし口もまわる。オープンな形での試乗会は初めてとのことでしたが

とてもスムーズな運営でそうとは思えない。MTB試乗は結局80数名が参加した模様。

日が傾き、客が減ってきた4時過ぎから徐々に撤収開始。当初はパネルディスカッションが

終わるまで、テントやバナーは残す方針でしたが、急速に暗くなってきて全バラシ。

中沢さんらがパネルディスカッションから戻ったところで記念撮影。5時半頃。

皆様お疲れさまでした。コアメンバーでもないのにお気遣い頂きありがとうございました。

にほんブログ村 MTB

« 東京メトロポリタンマウンテンミーティング | トップページ | 数は暴力 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/62353991

この記事へのトラックバック一覧です: 東京メトロポリタンマウンテンミーティングレポ:

« 東京メトロポリタンマウンテンミーティング | トップページ | 数は暴力 »