« フロントフォークその後 | トップページ | 電波オデッセイ »

2015年12月 4日 (金)

新規格新製品の誘惑

5年前にカーボンフレームのHTモデル、XC向けのMTBを買ってから出会った新製品新規格。

チューブレスタイヤ、ワイドバー、ドロッパーポストは導入済。スルーアクスルも投入予定。

・サスペンション関係:リアサス、リジッドフォーク、ロングストローク

・ホイール関係:29インチ、27.5インチ、ファット、ミッドファット

・変速関係:フロントシングル、シングルスピード、電動変速

・その他:チューブレス、チューブレスレディタイヤ、前輪スルーアクスル、ワイドバー、

 テーパーヘッド、ドロッパーポスト

最も影響の大きいのはホイールの規格でしょう。ぼくも27.5までは随分気になっていましたが

ファットが普及するようになって、これはメーカー側からの買い替えの圧力ではないかと

思うようになりました。現状で26インチのパーツはまだ入手できるので、なおさら。

変速関係はタイムを気にしなければ3×9の手動式で十分。重量もさほど変わりません。

サスペンションもトリックのしやすさまで視野にいれると、現行のHTに落ち着きます。

にほんブログ村 MTB

« フロントフォークその後 | トップページ | 電波オデッセイ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/62787015

この記事へのトラックバック一覧です: 新規格新製品の誘惑:

« フロントフォークその後 | トップページ | 電波オデッセイ »