« ウィルス性胃腸炎 | トップページ | 9mmQRを15mmスルーアクスル化 »

2015年12月 9日 (水)

フロントフォーク取り付け

オーストラリアの通販業者、cycling dealからフロントフォークが届きました。R0013969

ものはSRサンツアーのエピコンXC2014122日にポチって7日に届きました。爆速。

今回は取り付け作業等は基本的に自分でやることに。

・フォークコラムカット:カーボンフォークは2回ほど切っていますが、金属は初めて。

金のこにチェーンルブを吹き付けてみると、粉塵が舞うことなく意外とあっさり切れる。

が、切り口は斜めに。ヤスリでなんとか水平断面まで修正する。

・スターファングルナット挿入:これが一番やっかいだった。ドライバーの先端に保護で

ガムテープを巻き、さらにその上にデッキ材サンプルを挟んでハンマーで叩くも

一向に入っていかない。1枚目は結局斜めに入ってしまったが修正は効いた。

2枚目も斜めに入ったのでマイナスドライバーで微調整。また上述のドライバーの先端が

ネジ山を潰してしまっていたのでこれも修正しているうちにナットは奥まで入り込んでしまった。

・フォーク下玉押し挿入:ちょうど内径が30mmのガムテープをコラムに挿入し、

シートピラーで上からガンガン叩くも一向に入っていかない。仕方なしにマイナスドライバーで

外周を少しずつ挿入していくことに。玉押しに若干傷がついたが仕方ない。

・リモートロックアウト取り付け:フォークには何も説明書きがなかったので、戸惑いました。

だいたいアウターケーブルからして付属してこない。結局昔のカンパのシフトアウターを流用。

ワイヤーの取付方法がわかるまで時間がかかった。

・カッティングシート貼り:SR SUNTOURの水色や黄色のマークが浮いているので黒の

カッティングシートで覆いました。

この日はここまで。あとはホイールのスルーアクスル化が残っています。

にほんブログ村 MTB

« ウィルス性胃腸炎 | トップページ | 9mmQRを15mmスルーアクスル化 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/62863064

この記事へのトラックバック一覧です: フロントフォーク取り付け:

« ウィルス性胃腸炎 | トップページ | 9mmQRを15mmスルーアクスル化 »