« 自転車的買い物ワースト3 | トップページ | ムーミンカフェでクリスマス »

2015年12月22日 (火)

寄生獣

夏にテレビと飛行機のなかで2回見た寄生獣、今回完結編をようやく借りて見ました。81yb4hfor3l_sl1500_

大雑把な感想を言うと、原作を忠実に再現していて完成度が高い。見る前は深津絵里、

前編を見た時は阿部サダオのキャスティングに違和感があったが深津の演技はすさまじい。

日本国内で見れば紛れもない傑作で、アメリカに渡さなくて本当に良かったと思いますが、

国外で評価されるかは微妙。エンターテインメントとして見るには重すぎるし、

人類asNo.1を前提とする西欧人の思考回路では理解できないかもしれない。

なかでも驚くべき視点は、強敵の後藤が敗れ去ったあとの世界で、寄生獣は駆逐されていない。

人間と共存できるようになったという設定。それは同じ草原に肉食獣と草食獣が

共存するアフリカのサバンナを想起させます。

その対極にあるのがアメリカ。過去に弾圧を加えたアフリカ系の復讐を極度に恐れていて

それが銃社会になった大きな原因となる。この前、パリで大規模なテロが起きましたが、

どうかこのアメリカという失敗事例から学んで欲しい。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 自転車的買い物ワースト3 | トップページ | ムーミンカフェでクリスマス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/63072558

この記事へのトラックバック一覧です: 寄生獣:

« 自転車的買い物ワースト3 | トップページ | ムーミンカフェでクリスマス »