« 今年を振り返って | トップページ | お米 »

2015年12月27日 (日)

バッシュガードvsナローワイド

MTBのアウターを外すとTwitterに書いたところ、バッシュガードを付ける手もとJoerogerscustomtibashguardoncrank60

コメント頂きました。実際そうされた知人もいます。ぼくも2年前ならそうしたかも。

最近はフロントシングルが急速に伸びてきています。と同時にチェーン脱落防止のための

ナローワイドという歯の背が高い製品が普及してきました。
歯の厚さもチェーンに合わせ、1本置きに厚い歯がセットされています。

前に書いたとおり、ぼくはMTBを改装するときにVitalMTBBikeCheckを参考にしていて

今はほとんどナローワイドがバッシュガードを駆逐してしまった状態です。

ぼくのMTBはインナーは生かしているのでこの歯は使えません。バッシュガードも

全周ではなく1/4×2のような製品も出してきていますが、いまいち惹かれない。

で、結局チェーン脱落防止の何の策もないまま使い始めていますが、ジャンプ練習で

1回チェーンがアウター側に落ちました。20回以上飛んで1回なので確率は低いですが

トリプルだった時は一度もチェーンが外れることはなかった。

チェーンラインはほぼストレートだったのが意外でした。

フロントディレイラーと歯の間のクリアランスが大きくなっているのが主原因かと。

あとは変速用に削られた歯の裏面も影響しているのかもしれません。

対策としては山に入ったら基本フロントはインナーに入れること。

または写真だけ撮っておいて、トリプルに戻してしまうのもありかと思っています。

にほんブログ村 MTB

« 今年を振り返って | トップページ | お米 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/63154726

この記事へのトラックバック一覧です: バッシュガードvsナローワイド:

« 今年を振り返って | トップページ | お米 »