« バッシュガードvsナローワイド | トップページ | チェーン脱落防止策 »

2015年12月28日 (月)

お米

六道での収穫祭ボランティアのお土産としていただいた米、

毎日1合炊いて8日分あったから、8合くらいあったのだろうか。

お米の粒の大きさはまちまちで、さすがに市販品みたいに均一にはならないが

食べるぶんには問題なく、美味しかった。

市販品で8合というと1000円を切るくらいな値段な様子。1100円ちょっと

だから買う方としては嬉しいが、つくる方としては大変だろう。

職人さんの日単価を3万円として、1袋に1日の1/30の労力しかかけられない。

これには原材料費や肥料代、設備投資や運搬費などは含まれていません。

しかも食料なので異物を混入させるわけにはいかない。ボランティアの場で

専門家の指導が厳しい理由が食べる段になってようやく理解できました。

農家というのはやはり大変な職業なのだなとしみじみ。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« バッシュガードvsナローワイド | トップページ | チェーン脱落防止策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/63172611

この記事へのトラックバック一覧です: お米:

« バッシュガードvsナローワイド | トップページ | チェーン脱落防止策 »