« 錆 | トップページ | 初めての確定申告 »

2016年1月28日 (木)

友だち

日本では古くからのムラ社会が崩壊し、自由競争の時代に入ってから、

それまで人生に自動的にパッケージされていたものが次々とオプションに変わった。

子ども、結婚、就職(正社員)、恋愛ときて、最後は友だちになるんじゃないかと。

上に挙げた中では友だちがいちばん定義がしづらいかもしれない。

自分なりに解釈してみると、自分が仲間だと思っていて、

相手もそう思っていると確信できる存在、といったところか。

もともとオスはメスの奪い合いをする関係なので、仲良くする理由がないですが、

自然の脅威を社会集団の力で制覇しようとしたところで手を組むようになった。

なので、生物としては、あくまで男-男関係は男女関係より重要度は低い。ぼくも

お付き合いする女性ができてからは、友だちの必要性は薄くなったと感じています。

なぜそれ以前の子供の頃、友だちというのが必須だと思っていたかというと、

たぶん、学校という閉鎖空間に隔離されていたから。

特に嫌だったのは体育の授業で、同級生とペアになって練習をするという機会が

多く、ぼくはたいがいどこかで余りが出るのを待たなければならない。

問題はぼくのようなはみ出し者だけでなく、奇数単位のグループにも存在します。

例えば3人のグループでペアを組むとなると、ひとりははぶられるかたちとなる。

めんどくさいですよね。だいたいみんなどうやって友だちを作っていたのか、

今考えてもよくわかりません。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 錆 | トップページ | 初めての確定申告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/63662324

この記事へのトラックバック一覧です: 友だち:

« 錆 | トップページ | 初めての確定申告 »