« 今年の年賀状 | トップページ | MTB後輪スローパンクの続き »

2016年1月 6日 (水)

ボルトの規格

MTBのステムはクランプがもっさりしていますが、ThomsonElite X451lkca9v73l_sx425_

補修用のパーツが1200円程度で入手できるので候補に挙げていました。

が、BlueLugに行って実物を計測してみると、固定ボルトの位置はHussefelt

ほぼ同じであるものの、ボルトの系がM5HussefeltM6と互換性がない。

その分座堀も小さくてM6のボルト頭ははまりません。

ここでクランプ交換は頓挫。次案としてクランプボルトの交換に移ります。

M6で長さ25mm、ステンレスで考えていましたがせっかくなのでチタンに。

Amazon
で製品検索にかかりましたが、ひとつ問題が。ネジのピッチという

規格があり、Hussefeltのボルトを計測すると1mmを切っている。

おそらく0.8mmであろうと推測し、検索するもヒットしない。

ここでいったん諦めかけましたが、ハンズで以前購入したM6、ピッチ1mm

と書かれたボルトを計測すると、なんとHussefeltと同じ。

なんだ、1mmでいいのかと購入に至りました。

ところが発送の段階になって、この業者は上海にあることが判明。

日本のAmazonに掲載されているのに。送料は200円ちょっと。

というわけで、ステムに続いてクランプボルトも2週間待ちとなりました。やれやれ。

にほんブログ村 MTB

« 今年の年賀状 | トップページ | MTB後輪スローパンクの続き »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/63315545

この記事へのトラックバック一覧です: ボルトの規格:

« 今年の年賀状 | トップページ | MTB後輪スローパンクの続き »