« MTB後輪スローパンク完結編 | トップページ | 水牛の気持ち »

2016年1月10日 (日)

パンクの原因

MTB後輪のパンク3箇所はこの数ヵ月以内に立て続けに発生し、

前輪のような異物を踏んだあとはなく、穴が小さく空気がゆっくり抜けた。

おそらくこれは、ノブに想定外の力がかかって、繊維が切れたのではないか。

富士見のAコースでDHバイクのタイヤのノブがもげたという話はありますが

そこまでいかなくても、舗装路でリアアップして横に振ったりすると

着地の際に不自然な方向へ結構な力がかかっていた可能性はある。

同じことをしていたら、今度のタイヤは1年も持たないかもしれない。

今後は技練ジャンプ練を含め、ダートの柔らかい路面に限定しようと思います。

多分階段降りなんかも良くないのでしょうね。

にほんブログ村 MTB

« MTB後輪スローパンク完結編 | トップページ | 水牛の気持ち »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/63377897

この記事へのトラックバック一覧です: パンクの原因:

« MTB後輪スローパンク完結編 | トップページ | 水牛の気持ち »