« 今年のバレンタイン | トップページ | 中学受験 »

2016年2月17日 (水)

顔を覚えられない

ぼくはスポーツサイクルショップレポなるページを書いていて、昔は結構これで

アクセスがあったものですが、実はショップにほとんど顔を覚えられていない。

客の顔を覚えるというのが商売の基本だと思うのですが、そういう感覚はないのか。

それともその程度の客だとランク付けでもされているのか。

自転車に復帰したての頃は長谷川自転車商会に通い詰めましたが話の輪に入れず。

カーボンロードを組んだ時には毎日のようになるしまに通い、コンポ以外のパーツをまとめ買い

手組でホイールまで組んでもらうも、住所さえ控えられず移転時のセールの葉書も来なかった。

MTBにフィールドを移したあとでも近所に二箇所ほどある専門店でお話したり

作業してもらったりしても、次回からまた華麗にスルーされるとさすがに行く気がしなくなる。

なんなのでしょうね、これは。

たしかに意欲を前面に出すタイプではないですが、結構本気で遊んでいるのに。

まあ縁がなかったと思えば幾分か気は楽になりますが。

−−

その後思ったのは2点。自転車屋は技術屋だからリスペクトして任せないといけない?

いや、実際そういうショップはひとつあるのだが、やはり覚えてくれない。

もうひとつは笑顔。覚えられていると思っている場に顔を出すときは笑顔になってる。

最初の笑顔はしんどいが、覚えてますよねっていう感じで強引に押し切るべきなのか。

こういうのは普段営業とかしているひとから見たら初歩中の初歩なのかもしれない。

にほんブログ村 MTB

« 今年のバレンタイン | トップページ | 中学受験 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/63980883

この記事へのトラックバック一覧です: 顔を覚えられない:

« 今年のバレンタイン | トップページ | 中学受験 »