« 片付けの続き | トップページ | 16年後の生存率 »

2016年2月 3日 (水)

飛行機

ぼくは飛行機が苦手です。嫌いと言ってもいい。長時間狭い場所に拘束されるのが嫌。

日本人でも窮屈なのに外国人はあのスペースでよく文句も言わずに乗れるものだ。

広ければいいかというとそうでもなく、今まで一度だけビジネスクラスに乗ったことが

ありますが、たしかにスペースはあるが椅子の設計がエコノミーとほとんど同じで

眠ることができませんでした。飛行機で眠れるかどうかはぼくにとっては重要。

飛行機の座席はなんであの形をしているかわかりませんが、腰は沈み込み背は伸ばされ

頭の後ろには邪魔っけなヘッドレストが。自動車のシートに似ていますが、

自動車は活動するため、飛行機はくつろぐためと目的がぜんぜん違う。

最近はシートの前面にモニターがあって、さらに圧迫感を増している。

好きな映画を好きなときに見られるというのはいいですが、たいがい2時間もあれば終わる。

一方で飛行時間は10時間を越えることが多く、暇つぶしにもならない。ぼくは寝たい。

飛行時間の中には一応就寝タイムが設定されていますが、これは概して足りない。

乗っている間に始終飲物や食事が運ばれ、回収しを繰り返しせわしないし落ち着かない。

無駄なサービスがなく、寝やすい簡素なフラットな座面の飛行機はないものか

と思っていたら、先日那覇-羽田間でJAL SKY NEXTという機体に当たりました。

https://www.jal.co.jp/skynext/

今にところ国内線のみのようですがいいんじゃないでしょうか。タブレット端末を

持っていればWi-Fiで映像を見ることもできます。薄いシートと広い足回りもいい。

LCC
のようなチープなイメージも無きにしもあらずですが、ぼくは見た目より

就寝環境を重視します。この流れは広がってほしい。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 片付けの続き | トップページ | 16年後の生存率 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/63760299

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行機:

« 片付けの続き | トップページ | 16年後の生存率 »