« メジャー新調 | トップページ | Fサスのリモートトップキャップ »

2016年2月26日 (金)

コンビニにて

ぼくは大声を上げるのが苦手です。嫌いだと言ってもいい。

ゆえに普段の生活で何かを注文するときは、メニューであれば指をさし、

それ以外の場合はジェスチュアにて言葉で伝わらない部分を補完しています。

ジェスチュアは海外旅行をしている時に身につけたものを流用しているのですが

意外と伝わらない事が多い。具体的には片手を伏せて横にスライドする=No

特にコンビニでは2回に一回は伝わらない感じ。

ただ伝わらなかった時は、店員が聞き返すか無難な選択をすれば問題ありません。

箸がいるかどうか分からなかったら付ける、温めるかわからなかったしない。

しかし今回初めてコンビニで蕎麦を購入した時に間違って温められてしまいました。

まあいいかとそのまま放置したのですが、いろいろ問題が出てきた。

一番困ったのは麺がのびるという点。店を出てからの帰路でものびるので、

帰宅してから急いで食べねばならなかった。買ったのは2時半頃でこれは夕食でした。

これが弁当だったらまだいい。再度温め直せばOK。でも蕎麦はダメだ。不可逆な行為。

だいたいコンビニで温めを希望する人って基本的にはワーカーで、作業服かスーツを

着ているはず。ぼくの服は誰がどう見たって普段着です。レンジくらい当然持っている。

店員は日本人の男子でした。いつもご利用ありがとうございますと言っていたが、

ぼくはその店員を覚えておらず、このセリフはおそらく店長の口真似。

なんとなくうまくやっちゃってるオレとか思ってそうなのが救いがない。

まだ中国系の留学生の店員のほうが想像力があるし考えている。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« メジャー新調 | トップページ | Fサスのリモートトップキャップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/64135757

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニにて:

« メジャー新調 | トップページ | Fサスのリモートトップキャップ »