« De la vita?Si contento! | トップページ | 泣く »

2016年3月14日 (月)

中野再訪

昔住んでいた中野を8年半振りに訪れてきました。前回の記事はこちら。R0014723

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post-0945.html

朝方はとにかく寒くて
MTBでの出走は断念。それでも納谷事務所設計の集合住宅の

オープンハウスが中野であったので、昼過ぎに重い腰を上げて固定車でGo

内覧会はさほど興味を惹かれなかったのでそそくさと退席。

で、久々の中野観光となったのですが思ったよりかは変わっていない。

サンプラザは壊す壊すと言いながら健在だし、閉店したはずのマルイも営業していた。

NTTの黒いビルは健在で、周囲は再開発でマンションと大学が建築された模様。

駅北口の中野通りに横断デッキが出来たのが目を引く程度。

駅南口から東中野方面に線路沿いを進みます。狭い道ですが歩道が整備され、

いろんな店で賑わっている。終端にあるのは中野ZERO。ぼくが住んでいた時にはなかった。

設計は一昨年亡くなった岡田新一。ホールまであったりして箱物行政の典型的産物。

この先、急坂を下ると見慣れた公園が。住宅地ですがだいぶ建て替わっている様子。

敷地は狭く3階建てが多いようですが環境が良くなったとは言えない。

ぼくが住んでいたアパートは裏の大家さんの家とともに取り壊され更地になっていました。

24年前ですからね。前回来たとき健在だったのが奇跡だったのかも。

周囲を散策してみると前回建設中だった銭湯跡地のマンションは竣工してた。

それに応じてが、近くにちらほらあった商店や食堂は姿を消して賑わいは殆ど見られない。

地域地区の変更とか計画道路とか街並みを主導する計画がないのだと思います。

どうにも変われずただ時間だけが過ぎていく、そんな地域になっていました。

線路沿いの道を戻り、途中に神田達磨というたいやき屋を発見。クリーム餡が

珍しいので食べてみました。が、衣が白く柔らかく、味も薄めでこれは子供のお菓子だ。

どうにも物足りず、かりんとう饅頭を追加で食べました。やはりあんこの方がいい。

帰りは笹塚の大戸屋で夕食を摂って帰宅。やあ寒かった。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« De la vita?Si contento! | トップページ | 泣く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/64422119

この記事へのトラックバック一覧です: 中野再訪:

« De la vita?Si contento! | トップページ | 泣く »