« finlaysonと無印 | トップページ | 数式と建築そして断面 »

2016年3月18日 (金)

自転車の梱包

これまでツーリングでは手持ちの輪行を基本としていましたが、飛行機ではそうもいかない。R0014733

最大の危惧は後輪の輪行金具がずれるか曲がるして、RDのディレイラーハンガーが変形すること。

過去数えくれないくらい曲げてしまい、最近はケチって交換せずヤスって対応する始末。

で、ヤマト運輸のヤマト便で送ることにしました。箱は自転車店から頂きました。

もとはクロスバイクが入っていた箱。さすが専用設計されているだけあってぴったりです。

ただMTBとのサイズ差も幾つか。リアのエンド幅が5ミリ大きい。ハンドル幅が大きい。

RDのケージが長い。ペダルとリアホイールのクイックシャフトは外しました。

ハンドルとサドルを下にしていれる形になりましたが、やはり高さが若干足らず、

6センチほど追加しました。ホイールはずらすようにして入れる感じ。ベルトは不要。

タイヤがフレームのロゴと干渉するらしく、かすれてしまったが拭いたら回復。

にほんブログ村 MTB

« finlaysonと無印 | トップページ | 数式と建築そして断面 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/64493745

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の梱包:

« finlaysonと無印 | トップページ | 数式と建築そして断面 »