« 泣く | トップページ | finlaysonと無印 »

2016年3月16日 (水)

礼文島

中島みゆきの銀の龍の背に乗ってのPVを見てロケ地の礼文島の澄海岬に行きたくなった。0007

北海道のそれも離島となるとMTB情報は皆無なのですが、山がちな利尻島に比べると

礼文島はさほど標高もなく、トレッキングルートも豊富らしい。

礼文島には桃岩荘というユースホステルがあり、いろんなツアーを企画しています。

ここが開拓した愛とロマンの8時間コースというのが、開発されていない島西側を

縦断していて惹かれました。チャリ8という自転車企画もあり容認されている様子。

羽田稚内間の飛行機が6−9月の期間限定なので、日が長く学生も少ないであろう6月の

1−3日という23日の平日の日程を組み、1日かけて詳細を組みました。

が、ここで連れ合いも行きたいという思わぬ展開に。再度日程調整して612−14日に変更。

ホテルが取れなくなってしまったので旅館に変えてなんとか対応しました。

2
日目はぼくは8時間コースを走り、連れ合いは利尻島を歩く予定。

3日目の午前中は桃岩展望台コースに行く。2日目雨ならぼくは4時間コースに変更。

8
時間コースはほぼ問題なさそうですが、アナマ岩から宇遠内までのルートが

国土地理院地図にはない。崖上は等高線が入り組んでいるので海岸沿いを行くしかなさそう。

自転車はさすがに輪行は辛いので宿までヤマト便で送ります。帰りも同様。

にほんブログ村 MTB

« 泣く | トップページ | finlaysonと無印 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/64453410

この記事へのトラックバック一覧です: 礼文島:

« 泣く | トップページ | finlaysonと無印 »