« 天空率! | トップページ | モテキ映画版 »

2016年3月27日 (日)

受容

近隣の3階建て建設に関しては2度めなので意外と早く諦めの境地に至りました。

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-80c0.html

キューブラー・ロスによる死の受容のプロセスは否認、怒り、取引、抑うつ、受容。

・否認:こんな家が法規的に立つわけがない!

・怒り:なぜうちの隣に限ってこんなものが建つのか!

・取引:業者や行政、設計者の情や良心に訴えればなんとかなるものだろうか?

・抑うつ:何をしても無駄なことを悟り絶望。

・受容:希望と別れを告げ、安らかに変化を受け入れる。

若干こじつけな部分はありますが、似たようなプロセスをたどりました。

諸行無常。街は変わり続けるし、住む人も代わっていく。

以前、底意地の悪い近隣住民に対し、どうせぼくより先に死ぬのだからと、

無理やり思い込み実際何人か亡くなりましたが、いずれはぼくの番が来る。

中野本町の家の本のなかに家が後退していく感じという表現があったが

ぼくの自邸もいずれそうなるのだろう。時代に取り残されて周囲に埋もれて

そこだけ時間が停まったような感じになるのだろう。

にほんブログ村
 建築・建築物 

« 天空率! | トップページ | モテキ映画版 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/64646315

この記事へのトラックバック一覧です: 受容:

« 天空率! | トップページ | モテキ映画版 »