« 被災建築物応急危険度判定員 | トップページ | 国立卒と私立卒 »

2016年4月19日 (火)

今年の夏季旅行

当初は夏季旅行は省略して年末にボリビアのウユニ塩湖に行く予定でしたが、

連れ合いに職場の異動があり冬は難しくなり、かわりに現職場の有給を夏季に取る

ということで、他の候補地を探りました。

ウユニ塩湖は乾季に行かないと鏡のような湖面は出現しないので別の機会に。

アイスランドが一時候補に上がりましたが、あまりに情報が少なく保留。

結局、行こうと思って行けていないアフリカのサファリに目をつけました。

ケニア全域とタンザニアのダルエスサラームは急速に治安が悪化しているので、

南アフリカの北に隣接するボツワナを候補としました。

北部のチョベ国立公園は治安がよく、何泊ものツアーを組まないでも動物に出会える。

ケニアやタンザニアのような広大な地形はありませんが、1回見ているしいいでしょう。

約80km東にあるジンバブエのビクトリアフォールズへの日帰りツアーもあり。

さらに飛行機が南アフリカのヨハネスブルグ経由となるため、ケープタウンに寄る

プランも考えましたが、ここは渡航危険情報が出ている。ヨハネスブルグほどでは

ないでしょうが治安は良くなく、連れ合いが難色を示しています。

ケープタウン抜きだと現地に4泊くらい。とんぼ帰りでもったいない感じはしますが。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 被災建築物応急危険度判定員 | トップページ | 国立卒と私立卒 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/65038179

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夏季旅行:

« 被災建築物応急危険度判定員 | トップページ | 国立卒と私立卒 »