« 新宿ホワイトハウス | トップページ | 11年目の結婚指輪 »

2016年4月15日 (金)

トキワ荘の青春

新宿ホワイトハウスを調べていて、施主でネオ・ダダの主宰者、吉村益信を知り、51abyllwszl

トキワ荘の寺田ヒロオみたいだと思い、トキワ荘の青春のDVDを借りて見ました。

似ているのは、グループの年長で兄貴分的存在だったっこと。年齢もほぼ同じ。

そしてグループで著名人を多数輩出するも、自らはほとんど無名だったこと。その死も似ている。

寺田の晩年は一人離れに住み、母屋に住む家族とも顔を合わせることはなかった。

朝から酒を飲み、妻が食事を日に3度届ける生活を続けていたが、朝食が手つかずで置かれたままに
なっているのを不審に思い、部屋の中に入ったところ、既に息絶えているのが発見された。(Wikiより)

ネオ・ダダ

吉村益信(1932-2011)豚・Pig lib、78歳没

篠原有司男(1932-)ネオ・ダダのスター、ボクシング・ペインティング、米国在住

赤瀬川原平(1937-2014)千円札裁判、老人力、ジャンルを超えた活躍、77歳没

荒川修作(1936-2010)渡米、コンセプチュアルアートで著名、養老天命反転地、73歳没

風倉匠(1936-2007)71歳没

有吉新、石橋清治、上田純、上野紀三、豊島壮六

トキワ荘(新漫画党)

寺田ヒロオ(1931-1992)1955白黒物語、トキワ荘のリーダー、1973絶筆、61歳没

安孫子素雄(1934-)1951天使の玉ちゃん

藤本弘(1933-1996)1951天使の玉ちゃん、ドラえもん、62歳没

石森章太郎(1938-1998)1954二級天使、特撮原作も、仮面ライダー、60歳没

赤塚不二夫(1935-2008)1956嵐をこえて、ギャグ漫画の王様、天才バカボン、72歳没

森安直哉(1934-1999)1955堀部安兵衛、1960漫画家廃業、1981現代マンガ家立志伝、64歳没

鈴木伸一(1933-)アニメーション作家、1957ふくすけ、スタジオ・ゼロ

美術、漫画ともに表現の枠が外れ、皆が必死で自らの作風を模索する時代でした。

吉村が見つけたのはパロディで弱く、寺田は児童漫画に固執して時代に取り残された。

大変な時代だったのではないかと思います。そのせいか早くに亡くなられた方が多い。

建築だと吉村、寺田と同年代に磯崎新がいます。しかし彼は、というか建築家は

一般的に徒党を組むということがなかった。磯崎はむしろネオ・ダダに親しかったし。

ネオ・ダダや新漫画党と同年代の建築家を挙げるとARCHITEXTというグループがあります。

東孝光(1933-2015)81歳没

鈴木恂(1935-)

竹山実(1934-)

宮脇檀(1936-1998)62歳没

相田武文(1937-)

美術、漫画と比べると必死さは感じられず、そのためか皆さん長生きです。

磯崎との関係は不明ですが、吉村、寺田と違って自らが最も成功してしまった。

ARCHITEXT世代はむしろ磯崎に煽られ、振り回されてあまり脚光を浴びなかった印象。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« 新宿ホワイトハウス | トップページ | 11年目の結婚指輪 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/64967236

この記事へのトラックバック一覧です: トキワ荘の青春:

« 新宿ホワイトハウス | トップページ | 11年目の結婚指輪 »