« 景気と住宅 | トップページ | 新宿ホワイトハウス »

2016年4月13日 (水)

景気と住宅の続き

ぐだぐだと愚痴めいたことを書きましたが、大きな仕事をたくさんとって

事務所の規模を拡大すれば住宅設計以外に活路を見いだせるのかもしれません。

ただぼくはクリエイターでありたいだけで経営とか営業とかに興味はなく、

むしろ全く不得意です。簡単に言うと人間関係もお金儲けも苦手。リスクも負いたくない。

ぼくがつくるものはいいものですが一般ウケするものではないことは自覚しています。

理解できずに苛ついて敵意を見せる男もいる。それはぼくという存在そのもの。

男集団には常に敵がいる。比べるとおんなのひととは信頼関係は築きやすい。

が、女性でも仕事を一緒にするとなると才能への嫉妬が湧いてくると思いました。

それで同業者とのタッグというのはハナから考えていなかった。してたらたぶん破綻した。

結果的には全く職種の異なる女性と結婚し、経済的にも安定したので結果オーライ。

結局建築家という大きなお金と人を動かす職業には向いていなかったのかもしれません。

個人で完結する陶芸家みたいな方が良かったのかも。まあ興味ないんですが。

建築を好きになってしまったのだから仕方ありませんね。

にほんブログ村 建築・建築物

« 景気と住宅 | トップページ | 新宿ホワイトハウス »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/64931978

この記事へのトラックバック一覧です: 景気と住宅の続き:

« 景気と住宅 | トップページ | 新宿ホワイトハウス »