« 垂直の秩序 | トップページ | 礼文島ルート別案 »

2016年6月10日 (金)

ヤマト便で自転車

今回はヤマト便を使って礼文島に自転車を送りました。当初はカンガルー自転車輸送便と

いうのも検討しましたが、礼文島には送れませんでした。ヤマト運輸は礼文島にも

営業所があります。

ただネット上では自転車は受け付けてもらえないという情報もあって事前に地元の営業所に

行って聞いてみたところ、ダンボールで梱包されているなら問題ないらしい。

お届け予定日は発送の3日後とのこと。着払いも可能。

ダンボールは自転車屋さんに分けてもらい、若干拡張しました。こんな感じ。

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-5c10.html

具体的な寸法は、1310×780×200ミリで約15kgになりました。

ヤマト便では運送保険というものに加入ができます。保険料率は30万円以下の物品で1万円に

つき10円。20万円という設定で200円の掛け金でした。送料は大きさで決まり3974円。

思ったよりしましたが、稚内礼文島のフェリーが2260円するのでまあ妥当か。

横置きをデフォルトとして荷物を渡しましたが、あとから電話があり、1m四方のスペースに

積まなければならないので縦にしてもいいかとのこと。通常の輪行の向きにすると

ディレイラーハンガーの変形が怖かったので逆にお願いしましたが失敗だったかも。

飛行機で問題になるガスカートリッジや外したペダル、クイックシャフトなどを袋に入れて

同梱したのですが、これが外れて落下しフレームにダメージを与える可能性がある。

電話の2時間後に営業所に行って詰めなおそうと思いましたが既に発送済で後の祭り。

無事であることを祈るしかありません。郵便ではハンガリーからワインを送った時、

何本か破損して保証してもらったことがありますが、島まで行って乗れなかったら辛い。
それより雨の可能性も高くなってきていて鬱なのですが。

ちなみに配送追跡したところ、発送から2日後には届いているようです。
−−
追記:ヤマト便は基本的に本人立会いがないと受け取ってもらえません。
また着払いにする場合、保険料は発送者負担になりますのでご注意を。

にほんブログ村 MTB

« 垂直の秩序 | トップページ | 礼文島ルート別案 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/65926274

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマト便で自転車:

« 垂直の秩序 | トップページ | 礼文島ルート別案 »