« かたちの退場 | トップページ | これからのひと »

2016年6月30日 (木)

アスペルガー症候群

ぼくは該当はしませんが自閉傾向はあり、初対面の人は苦手だし、世間話というのも同様。

FacebookTwitterを見ていると友達の友達は友達みたいな感覚で関係を広げているひとが

多く見られますが、ぼくはこういうのができない。

アスペルガーの人は言葉の裏の意味を読み取れないのが特徴だそうで、ぼくもその傾向はある。

ただ裏に全く気づかないのではなく、どういう意味だったのだろうと記憶の片隅に残り、

数年から数十年後にこういうことだったのかもとふと気づくことが多い。特に最近。

言葉の裏側を理解できない例としてwikiのアスペルガーに関する記事にこうした記述があります。

教師がアスペルガーをもつ子供に(宿題を忘れたことを問いただす意味で)「犬があなたの

宿題を食べたちゃったの?」と尋ねると、その子は押し黙ってしまう。この時、教師に自分は

犬を飼っておらず、普通犬は紙を食べないことを説明する必要があるのかどうかを考え、

教師の表情や声のトーンから暗に意味していることを理解できないのである。(wikiより)

ぼくは押し黙ると思います。ただそれは、そんなわけ無いじゃん嫌味なやつだな、という

反感からです。この教師は生徒にすいません忘れましたと謝らせたいのでしょうが、

指導力に欠けていて、例としてあげるにはあまりにもお粗末ではないかと思います。

それともジョークのつもりなのか。そうなんだよ、大きな犬でさって乗るのが正解?
やはりぼくには無理だ。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« かたちの退場 | トップページ | これからのひと »

ヘルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/66257755

この記事へのトラックバック一覧です: アスペルガー症候群:

« かたちの退場 | トップページ | これからのひと »