« 歯科クリニックの勤務医 | トップページ | ゾフアスリートノーズパッド交換 »

2016年6月20日 (月)

すみだ北斎美術館

妹島和世設計のすみだ北斎美術館が完成し、見学会が開かれたので行ってきました。R0015233

場所は両国駅の近く。通りから公園を挟んで奥に建っています。地上4階建てですが、

スケールを把握できるものはなく、およそ建物らしさはない。

第一印象はいいものでした。平面的でかつ動的。筆のストロークを想起させるあたりは

浮世絵師の美術館として合っているように感じました。

妹島さんやればできるじゃんとはCarina Storeや鬼石多目的ホールでも思いました。

具体的に言ってしまえば、お金があればできるじゃん。

比較対象にしているのは小平のなかまちテラスです。似ているというか外壁の処理以外は

建物の構成や造形はほとんど同じです。

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-bdcf.html

北斎美術館の外壁は長尺のアルミ板を使っていて、余計なものは一切排除し、

建物を美術品のレベルまで高めることに成功しています。

一方、内部で展開する風景はなかまちテラスそのものでありオリジナリティに欠ける。

プランを見ても展示スペースに比べて共有部分がやたらと広く、アンバランスに感じます。

北斎美術館という割に展示室が狭いですが、展示品そのものが少ないのだろうか。

外に出てあらためて建物を外からぐるっと眺めてみると、同じようなファサードが展開していて

建物をマッスとして捉えると結構なボリューム感があり、むしろリベスキンドの作品ぽい。

そこからは残念ながら北斎との共通点は見いだせません。各面のアルミの表面処理は

微妙に違えても良かったかも?

にほんブログ村 建築・建築物

« 歯科クリニックの勤務医 | トップページ | ゾフアスリートノーズパッド交換 »

建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/66093694

この記事へのトラックバック一覧です: すみだ北斎美術館:

« 歯科クリニックの勤務医 | トップページ | ゾフアスリートノーズパッド交換 »