« 紫陽花ツーリングより帰着 | トップページ | かたちの退場 »

2016年6月28日 (火)

紫陽花ツーリング

当初は予定に入れていなかったのですが、いろんなことが重なって心労が溜まっていたのでR0015304

急遽、混ぜてもらうことにしました。活動とのカップリングが基本の西多摩MTB友の会では

めずらしい、純粋なグループツーリングです。

たださすが地域に根ざした西多摩らしく、そこは以前から活動していた場のひとつであり、

また根回しや準備は万端で、ウェルカムな環境のもとで気持よく走ることができました。

コースはショートとロングの2種類。メインは南沢のあじさい山で、ぼくはショートを選び

ましたが、ロングだとそこに行くまでに林道を通ってひと山越えてくる。

あじさい鑑賞のあとは近くの活動場所でまったり過ごします。

朝の9時に市役所の出張所の会議室集合。マップが配られルート説明などがあったあと

ラジオ体操で準備運動。集合写真を撮ったりして出発は10時。

駅まで戻ったあと、この日限定の路を上り、さらに徒歩で頂上へ。そこは林業の伐採地で

南側に気持ちのいい景色が広がっていました。

いったんこの路を下ったあと、南沢方面に上り返します。道幅が狭くなってきたあたりから

あじさいがちらほら見られるようになります。駐車場に自転車を停めさせてもらい、

300円の入場料を払ってあじさい山に入ります。

私有地とのことですが、きちんと手入れされたあじさいが沢沿いに咲き誇っていました。

種類も色も豊富で、聞くところによると鎌倉のより全然立派らしい。

沢沿いに見ていくときりがないので途中で引き返します。

メインイベントを終え、活動場所に移動。ここでメンバーの方からお手製のドリンクを

頂きました。美味しかった!ありがとうございます。ここでちょうど昼。

少し下がったところにある民家の縁側をお借りして昼食をとります。この日は日射が

強かったので風通しのいい縁側が快適でした。 ここの軒先に流れる沢でホタルが
見られるとのことで、いろいろとお話を伺いました。

このあと、ぼくは夕方から用事があったので単独で山抱きの大樫へ。そのあと、

千年の契り杉に向かったところ、杉のあたりで見学グループと合流できました。

ともに巨木ですが、屋久島の縄文杉のような風格があり、必見です。

杉に向かう途中で待機している猟師さんのグループに知人発見。この前お会いしたときは

カフェで料理をされていたのに驚くべき転身です。かっこよかった。

最後はグループとともに活動場所まで戻って離脱しました。駅で少し時間があったので、

東京裏山ベースへ顔を出し、ジンケンさんにご挨拶。オープニング以来でしたが満席。

天気のいい週末は人の入りがいいそうでなにより。おみやげにクッキーを購入しました。

にほんブログ村 MTB

« 紫陽花ツーリングより帰着 | トップページ | かたちの退場 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/66228709

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花ツーリング:

« 紫陽花ツーリングより帰着 | トップページ | かたちの退場 »