« 礼文島より帰着 | トップページ | 礼文島2日目 »

2016年6月15日 (水)

礼文島初日

新千歳空港経由で815発の便だったので6時前には家を出ました。R0015168

整然と区切られた畑の中にある新千歳空港は空から見た感じはほとんどアメリカ。日本ぽくない。

ここではさほど気温差は感じませんでしたが、稚内空港に降り立ったら寒かった。

新千歳空港からしばらくは山の上を通り、北海道にもトレイルはたぶんたくさんある。

雨予報の礼文島まで行く意味がわからなくなってきました。

稚内空港はほんとに何も無く、遠くに冠雪した利尻岳が見えるばかりでまさに北の果て。

そこまでプロペラ機だったのもその印象を後押ししたかもしれません。

空港バスでフェリータ-ミナルまで。稚内の町は人気が無く寂れている感じ。

フェリーターミナル近辺にも何も無く、とりあえず駅のほうまで歩いて見つけた海鮮市場

付属の食堂で三色丼を食す。2200円と結構なお値段。

ネタは悪くなかったが、器がプラスチックでご飯も冷めてた。ご飯については海鮮丼は

そういうものらしいが残念でした。

最近建ったのであろう新しい稚内駅舎を見て回ったりしてターミナルに戻ります。

フェリーは1445発で香深まで所要時間は2時間弱。この日は晴れていたので利尻島が

綺麗に見えました。が、あとの二日は結局利尻を拝むことはありませんでした。

香深のフェリーターミナルでは宿の出迎えがあり、車であっという間に到着。

宿泊地は旅館かもめ荘。小さな宿ですが、料理やサービスはよかった。

宿で翌日から雨予報な事から、これから桃岩往復できないか聞きましたが

結構時間がかかるようで断念。6時からの夕食を待ちます。

その間、自転車が届いていたので梱包を解きます。損傷は見られずほっとする。

危惧した同梱品の落下も起きなかった様子。輪行袋につめなおします。

夕食はとにかく豪華。品数も量も味も十分。毎食のウニとイクラは定番です。

食後に風呂に入りましたが、これは小さい。浴槽には基本一人しか入れません。

最近近くに温泉施設が出来たので、そちらを使うことを推奨します。宿で回数券がもらえます。

風呂からあがったら満腹もありもう動くのも億劫で、そのまま就寝。ちょっと暑かった。

テレビの天気予報では翌日は一日雨予報。1時間1ミリ程度なので行こうと思えば行けるだろうか。

にほんブログ村 MTB 

« 礼文島より帰着 | トップページ | 礼文島2日目 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/66016654

この記事へのトラックバック一覧です: 礼文島初日:

« 礼文島より帰着 | トップページ | 礼文島2日目 »