« scan it! | トップページ | 同行者緩募 雁峠から将監峠山サイ »

2016年7月15日 (金)

死ぬまで出来ること

体力精神力が落ちた老後でもできることってなんだろう?

もうそろそろ考え始めてもいいことかもしれません。

スポーツ全般は無理でしょう。ハイキングくらいならできそうですが、

判断力が落ちて滑落する危険性は高くなる。

構築が必要な複雑な作業もひとりでは難しくなる。小説なんかは下調べも含めて

意外と手間が掛かるし、構図などを決めたり背景描いたりする漫画はさらに。

建築も起こすべき図面は多いし、施主や役所との打ち合わせもあったりして、

トータルの作業量は膨大です。写真も結構体力勝負だったりする。

絵画とか詩とかですかね。自転車ならコレクトか。お金かかるけど。

エッセイっていうのも意外としんどいのはブログ書いてて痛感。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

« scan it! | トップページ | 同行者緩募 雁峠から将監峠山サイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/66502787

この記事へのトラックバック一覧です: 死ぬまで出来ること:

« scan it! | トップページ | 同行者緩募 雁峠から将監峠山サイ »