« 意訳 | トップページ | 旅行に向けてダイエット »

2016年8月31日 (水)

目隠し設置要求経緯

隣地に建築中の木3の建売住宅の窓に目隠し設置要求をしています。民法2351項の20160830_84244

境界線より1m未満の距離において他人の宅地を観望すべき窓または縁側を設ける者は

目隠しを付することが必要、という条文をもとにしたものです。

住居系地域での3階建てなので近隣説明が発生し、そのときに販売主と設計者に要求しました。

これが324日。図面によると9箇所も窓がある。型板ガラスにするとのことでしたが、

すべて開放可能な窓だったので目隠しを求めた。

その後、着工してからも音沙汰がなく、どうなっているのかと思いましたが、

工事で無断侵入された件で抗議のメールを送ったついでにこの件についても聞きました。

する当方のデッキや中庭に直接面した窓2箇所は中止し、こちらが不要と言った窓1箇所を

除き、6箇所に目隠しを付けるという解答が。目隠しの仕様は不明。これが818日。

それから現場を見ていましたが828日に目隠しが設置されているのを確認。

が、これが下から見るとルーバー状になっていて窓が透けて見える。

その旨、メールで伝えると製品の仕様のPDFが送られ、現場で確認いただければとのこと。

PDFをもとに製品ページにたどり着き図面を見ると、やはりルーバーの断面が、下方向に

開放するガラリのような形状になっている(画像)。見下ろしが気になるのにこれはない。

で、翌29日に販売主、設計者立ち会いで現場に入らせてもらい、見え具合を確認しました。

正面や上方は見えませんが下方は2−3/10くらいは見えてしまう。目隠しを上下逆にする

ことを考えていましたが、それだとルーバーを伝って雨が屋内に侵入する恐れがある。

気になったのはデッキを見下ろす3階居室と中庭を見下ろす2階キッチンの窓です。

前者に関しては高窓で、大きさもさほどではないのでそのままでいいことにしました。

問題は後者で、アクリル板で目隠しを塞ぐことを提案しましたが通風がなくなると渋る。

おそらくキッチンのレンジフードが全館空調の一部を担っているから、ここで通気を

とってしまうと空気がショートサーキット起こして逆に問題じゃないかと思うのですが。

結局解決策は出ず、保留となりました。来月中旬竣工で足場を外す時期なので、

先方はできればこのままでという姿勢で来ました。状況はわかるし誠意は認めますが

やはりこれは設計不良だと判断せざるを得ません。真摯な解決を望みます。

と、ここにきて民法で言う縁側はベランダを含むと判明。これも付いてない。
2階は侵入防止も含めて目隠し、3階は1m範囲まで立ち入らせない方向で調整することに。

疲れた。。

にほんブログ村 建築・建築物

« 意訳 | トップページ | 旅行に向けてダイエット »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/67253147

この記事へのトラックバック一覧です: 目隠し設置要求経緯:

« 意訳 | トップページ | 旅行に向けてダイエット »