« ビアンキミニベロ9放出 | トップページ | なぜミニFATか »

2016年10月10日 (月)

ミニベロ9の功績

ぼくの自転車趣味はミニベロ9を購入することで具体的な第一歩を記せました。Photo

当時の主な行動はマスツーリングで、SILKではさすがに輪行する気にはなれなかった。

まだメッセンジャーバッグを持っていなかったので、荷物はサドルバッグに入れて、

ツーリングはのんびりペースだったので20インチ程度の小径は問題にならなかった。

カーボンロードを買ってからもツーリングには連れ出し、5年間はランドナーのような使い方だった。

2011
年に地震があってツーリング企画は激減し、ぼくはMTBを担いで山に登るようになった。

日常の足は固定車が担っていたので、ミニベロにはしばらく乗らない時期がありました。

その後固定車が盗難にあいかけたのをきっかけに復活。都心方面への脚としてよく乗った。

でもそれは、こっちなら盗まれてもダメージが少ないという消極的な理由でした。

今回整備し直して、あらためてきれいな自転車だとは思います。使い勝手もいい。

が、451WOという規格は拡張性がなく、カスタムベースにならない点は不満でした。

で、今回のFATになるわけですが、MTBに傾いていることもあり、ぼくはずっと

こっち方面にカスタムしたいと思っていました。たぶん乗りづらいけどスタイルを選んだ次第。

にほんブログ村 MTB 

« ビアンキミニベロ9放出 | トップページ | なぜミニFATか »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/67862354

この記事へのトラックバック一覧です: ミニベロ9の功績:

« ビアンキミニベロ9放出 | トップページ | なぜミニFATか »