« アフリカン | トップページ | ミニベロ9の功績 »

2016年10月 9日 (日)

ビアンキミニベロ9放出

結局20インチFATがうちに来ることになり、キャラのかぶるミニベロ9はオク行き予定。R0015842

お金はかけない、メンテもしないで10年乗ってきて、かなりやつれているので、

ある程度きれいにしてお嫁に出そうと重い腰を上げました。

作業としては、サドルとペダル、ボトルケージはFATに移植して、前者2つは

FATのものを逆にミニベロ9に付ける。エルゴパワーレバーは外してWレバーに戻す。

これまでの作業は、スプロケばらして洗浄。タイヤ洗浄。FDRDを外してそれぞれ洗浄。

RDはプーリーもばらして洗う。チェーンリングとチェーンも外して洗浄。フレーム洗浄。

フレーム、タイヤ以外はパーツクリーナーで洗っています。フレームは食器用洗剤で。

フレームの傷のタッチアップは良い塗料が見つからず、目立つところだけ施工。

ワイヤーは全張替え、アウターも汚れている半分くらいは交換。要変速調整。

ブレーキシューは1ペアのみ在庫があったので後輪側だけ交換。残すはブレーキレバー交換。

厄介だったのは変速機周り。Wレバーなんて楽勝かと思っていましたが、今のはとてもじゃないけど

取説なしでは作業できない。特にフロントは回すべき逆方向に回してしまい、なにやってんだか。
動作に問題は出てないのですが、作業するごとにミスが重なり、服も油まみれで鬱です。

にほんブログ村 MTB 

« アフリカン | トップページ | ミニベロ9の功績 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/67847206

この記事へのトラックバック一覧です: ビアンキミニベロ9放出:

« アフリカン | トップページ | ミニベロ9の功績 »