« BF型変換プラグ | トップページ | アドバンテージ »

2016年10月28日 (金)

多摩川ポタリング

気持ちのよい季節になったので、ミニベロFATで二子玉-登戸間の多摩川左岸を走ってきました。R0015957

二子玉には久しぶりに出たので、まずはワイズロードに。小径車用のバッグなどを見て回ります。

ここにもMTBのプロテクター類は置いてない。昔は新宿ウェア館にあった記憶があるのですが。
あとチェレステ色のアウター発見。ビアンキ用でJagwire製作。

次にせっかくなのでAbove Bike Storeへ。ここも久しぶりでしたが、さすがにセンスある品揃え。

ここを見る限り、今の最先端はシクロクロスでその次がファット。ピストはほぼ息の根が

止まっていて、プロムナード系のまったりした感じが主流。

ここからようやく左岸のダートに入ります。大方はシングルトラックでいい感じ。

ただ手首は痛くなりました。FATだけどリジッドだし。フロントフォークは偉大なり。

FAT
がダートで活き活きするのは、タイヤの接地面積が減るからだと推測。

それでもまだ十分なグリップはある。ダートを走ったあとはタイヤに砂が残るから

しばらくは調子がいい。ブレーキも同様に、砂を噛むことで効くようになる感じがします。

登戸からの帰途では、巡航がしんどい感じがした。ハンドルの方向修正をするのに

力がいることにストレスを感じる。逆に上りは成城の激坂を乗車でクリアできたくらいだから

さほど問題は感じませんでした。

にほんブログ村 MTB 

« BF型変換プラグ | トップページ | アドバンテージ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/68138420

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川ポタリング:

« BF型変換プラグ | トップページ | アドバンテージ »