« アドバンテージ | トップページ | 昭和記念公園アウトドアフェスティバル »

2016年10月30日 (日)

横浜国大サイクリング部同窓会設立総会

母校の横浜国立大学のサイクリングサークルの同窓会が正式に発足するということで、R0015987

大学に15年ぶりに足を運びました。といっても半年ほど前にストリートビューで現状は見ているので

さほど驚きはありませんでした。むしろ変わっていないと感じる場面が多かった。

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-b712.html

横浜駅のプロントで軽く食事をとったあと、バスにて正門前まで。バスで行くのは初めて。

920頃到着。正門前には木のデッキ材で階段ができてた。

まずは新設された教育文化ホールで資料をもらう。この日は大学のホームカミングデーで

幾つかイベントがあるほか、大学祭の初日でもありました。イベントではぼくの大学同期が

講演をすることになっていた。

それまでの時間は校内をふらついて探検します。昔と比べて変わったのは、幾つかの

学生が溜まれるスペースができたこと。以前は文系と理系の動線がはっきりと分かれていて

実質的にキャンパスが分断されていました。

そこでぼくの在学中には中央厚生施設というものを大学側に要求していましたが、

過去に学生運動が活発だったことから、学生が一斉に集まれる場をつくることに対して

あくまで慎重な姿勢を貫かれた。大学の周囲を囲う塀も当時は高かった。

が、状況が変わって大学側の姿勢も変化しているのが見て取れます。今思うと本当に

当時は講義棟近辺で過ごす時間が少なかった。今回、改めて工学部講義棟を見て、

こんな作りだったかなと、ほとんど記憶にないくらい。

西門や南門近くの新しくできた建物も見ましたが、思ったより少なかった。

キャンパスの文脈を崩すほどのものではない。図書館の改装もさほどインパクトあるものでは

なかったし、ローカルな大学のキャンパスというイメージは相変わらずでした。

噴水を潰した中央広場の改装は建築雑誌に載っていてかなり抵抗感がありましたが、

実際見てみるとそんなに違和感はない。というかたいして変わっていないというか。

ぐるっとひと回りして、これも新設された大学会館で一休み。が、気づくと講演の時間が

迫っていたので教育文化ホールへ急ぐ。講演は15分のが4人。ダイジェストみたいな感じでしたが

社会の現状やニーズに即した研究が興味深かった。

さてここでようやくサイクリングサークルの総会へ。懐かしい顔が何人も。

式次第はかなりきちんとしていて、会則までつくられていました。会費の納入は任意だそうですが

必須になったら退会するかなあ。自分からは特に求めるものはないし。

そのあと、今昔の活動紹介や、歴代サークルTシャツのコンテストなどが行われましたが、

疲れもあってぼくはここでお暇。しかし今や大学で1、2を争う規模のサークルって、

自転車って意外と学生に人気あるんだな。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ 

« アドバンテージ | トップページ | 昭和記念公園アウトドアフェスティバル »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/68166496

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜国大サイクリング部同窓会設立総会:

« アドバンテージ | トップページ | 昭和記念公園アウトドアフェスティバル »