« 昭和記念公園アウトドアフェスティバルレポ | トップページ | 大勝軒vsもみじ屋 »

2016年11月 2日 (水)

裂傷治療3週間

先日の山サイで左膝に深い傷を負って3週間が経ちます。R0016001

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-0284.html

この間、週一ペースで整形外科に通い、普段は自分で手当していました。

基本は患部を消毒液で洗い、抗生物質の入った軟膏を塗り、ガーゼを当て、防水テープで覆う。

最初の一週間は抗生剤と痛み止めが処方され、服用していました。

2
週間位経った頃、出血は止まりかけましたが再発。今は膝の運動機能には問題ありませんが

膝の皿の上や周囲に痛みが遺っています。逆に傷口は神経が切れているのか痛まない。

毎回診る医者が変わり、基本は患部に触らず様子見。しかし傷口が閉じる気配は一向になく、

消毒液を水道水にしたり、テープを通気のあるものにしてみたり、自ら試行錯誤始めていた。

今週の月曜の診察でようやく患部を覆う黒ずんだ膜が除去されると、周囲に見えていた

脂肪組織はくるまれて見えなくなっていました。ただ、中心部はクレーターのように

皮膚が落ち込んでいて、そこから血液や浸出液が出続けている。

ここでようやく治療方針が定まりました。湿潤療法です。要はキズパワーパッドに変更。

これでいいような気もしますが、深い傷には適用外という記述がネットで見られるのが気になる。

ともかく、これからはもう少しまめに病院に通うことにします。

今年の自転車は終わりかなあ。

にほんブログ村 MTB 

« 昭和記念公園アウトドアフェスティバルレポ | トップページ | 大勝軒vsもみじ屋 »

ヘルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/68201453

この記事へのトラックバック一覧です: 裂傷治療3週間:

« 昭和記念公園アウトドアフェスティバルレポ | トップページ | 大勝軒vsもみじ屋 »