« パイクカー | トップページ | 結婚のかたち »

2016年11月11日 (金)

真っ白なスケジュール

30歳で独立した頃は手帳が予定で埋め尽くされ、1日に2、3もの用事があることも

めずらしくありませんでした。しかし今のスケジュールたるや、見事なまでの空白。

おそらく今年も忘年会の参加はないでしょう。

ただこの空白、自ら望んだことでもあります。ぼくは子供の頃から束縛が嫌いで

学校も嫌い。早く卒業して自由になりたいと思っていました。それは最初の事務所の

在籍時に実家を出、その事務所を辞めることで完全に手に入れることができました。

嬉しかった。いつでも自由になんでも考えていいというのが特に。

夜の公園のすべり台の上に座って、幸せだなあと感じていたのを憶えています。

その後、先日書いたようにモテに価値と可能性を感じるようになり、

他者との関係性に目が向き、スケジュールが埋まっていきます。

結婚して連れ合いと一緒に住むようにもなりました。

が、ここにきて疲れたのかな。今の自分は再び自由を希求しています。

例えば山に入るのは単独と決めてしまっているところはある。

リスクと自由を天秤にかけて、結局自由を選んでいます。その方が楽しい。

誰でも老化すればいつかは社会から取り残されるものです。

その時期が早いか遅いかだけの違いで、ぼくの場合すでに離脱している。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ 

« パイクカー | トップページ | 結婚のかたち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/68366997

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ白なスケジュール:

« パイクカー | トップページ | 結婚のかたち »