« ニーパッド | トップページ | 真っ白なスケジュール »

2016年11月10日 (木)

パイクカー

パイクカーとはレトロ調であったり先鋭的であったりと、スタイリングが特徴的な自動車の一つ。260pxnissan_rasheen_1994

wikiより)

日産は
1980年代後半、Be-1、パオ、フィガロなどのレトロパイクカーの名作を生みながら

1990年代に経営危機に陥り、ルノー傘下に入るのは御存知の通り。

技術の日産、販売のトヨタと呼ばれたそうですが、これはそのままマエダはいい製品を作り

シマノはいい商品を作ったという自転車パーツメーカーの明暗と被って見えます。

フィガロは海外でのウケもよく、エリック・クラプトンやノエル・ギャラガーも乗ったらしい。

同じくパイクカーとされることもあるラシーンは国産車には珍しく個人的に惹かれた。(写真)

どれもラインナップは残すべきでした。経営の判断がダメなのでしょう。

だから上記パイクカーのデザイナーも会社を去り独立してしまった。

ミッドセンチュリーへの回帰が見られる今、再びレトロデザインのニーズが

高まるなか市場に対応し、生き残るのは果たしてどっちだ。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ 

« ニーパッド | トップページ | 真っ白なスケジュール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/68355375

この記事へのトラックバック一覧です: パイクカー:

« ニーパッド | トップページ | 真っ白なスケジュール »