« 昭和記念公園アウトドアフェスティバル | トップページ | 裂傷治療3週間 »

2016年11月 1日 (火)

昭和記念公園アウトドアフェスティバルレポ

去年の都庁前広場と違い、今回は芝生でダート走行ができ、しかも小規模ながらR0015997_2

アップダウンもあるという、MTBの試乗にはかなりいい条件が揃っていました。

これにパンプのコブを4箇所、ラダーが1箇所追加されてコースは完成。

ダートは転んでも怪我をしづらいという点でメリットが大きく、

初心者にはちょっと怖いコブにも果敢にチャレンジしてクリアする子供が多数いました。

この日は入場無料ということもあり、延べで250人以上の試乗がありました。

試乗の担当は受付が5名ほど、先導役が3人で他の人はぼくも含めてコースの各所に

ちらばり、声掛けや時には補助といった試乗のフォローに入りました。

本来は自分で全てクリアするのが達成感があるでしょうから、アドバイスをメインに

どの程度だったら補助に入るかという見極めが難しいところでした。

さすがに自転車にようやく乗れたばっかりという子供はやはり難しかった。

あと、基本的な脚力がない子供。今回はコースに十分な長さがなく、短い距離で速度を

上げねばならなかったので、脚に力が入らないとなかなかきつい。

多くの子供の笑顏を見て思ったのは、やはり自転車で自然の中を走るというのは、

無条件に楽しいことなんだなと。その気持ちを大人になっても持ち続けてくれれば、

MTBを乗るひとはもっと増えて、皆で共感しあって楽しめるのにな。

にほんブログ村 MTB 

« 昭和記念公園アウトドアフェスティバル | トップページ | 裂傷治療3週間 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/68193595

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和記念公園アウトドアフェスティバルレポ:

« 昭和記念公園アウトドアフェスティバル | トップページ | 裂傷治療3週間 »