« 実験映像 | トップページ | ルートファインディング »

2016年12月15日 (木)

今年の自転車活動

体力低下や天候不順、怪我などであまり走れなかった印象な2016年でしたが、

あらためてリストに書き出してみると、山には結構入っています。

MTBに関わるスタイル自体がかわってきている模様。

MTB
に本格的に乗り出したのは2013年。興味が有ることはなんでもやろうと思っていた。

王滝に参戦し、富士見でDHの講習なんかも受けています。その練習で林道にも行った。

この年は近隣が主ですが、山にもよく足を運びました。

翌年は山行は減るも基本は同じ流れで、誘われてMTBツアーにも参加しています。

しかし体力の限界を感じ、レースはこの年で引退。かわりに2015年頃から興味をもつのが

マニュアルやバニホといった技です。この年、ジャンプの練習でふじてんに2回通っています。

が、これも1年ほどで上達の限界を感じ、熱は冷めていきました。

同時にいかに速く下るかを目指す林道や常設コースにも足が向かなくなりました。

技やDHMTB車体に与えるダメージが大きいのも気になるところではあった。

で、明けた今年は山で自転車を担ぐことがメインとなっています。

自転車より山の要素のほうが強くなってきて、難所を突破することに喜びを感じている。

もちろん乗車率は高いほうが嬉しいですが、まあ乗れなくても仕方ない。

最近ではアクセスに路線バスを使うことも多くなってきました。

するともう本当に自転車を持ってきている意味が薄れてしまう。

これから先はどれだけ自転車にこだわり、愛を持ち続けられるかが鍵かもしれません。

にほんブログ村 MTB 

« 実験映像 | トップページ | ルートファインディング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/68840332

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の自転車活動:

« 実験映像 | トップページ | ルートファインディング »