« 欲 | トップページ | 栂峠、十国峠旧道より帰着 »

2016年12月 6日 (火)

人生は短い

今自分が5120代後半の人が頑張っているのを見ると、意外と残り時間はないと

助言したくなります。人間の生物的な気力体力の変化=能力とすると、

ひとによって誤差はあるでしょうが、人生は以下のように大雑把に分けられるか。

20
代は修行、30代は挑戦、40代はキープ、50代からは一歩身を引いて

60で責任の発生する社会活動から身を引く。以降は趣味とかボランティアとか。

30
からの5年間にがむしゃらに働いてそれだけ時間があれば自分の限界も見えてくる。

で、35からの5年間で目標を自分なりにシフトして、40代はそのスタンスで働く。

50代でやれるのは管理職。もう現場で飛び回るのはきつくなる。

人生が本格的に花開くのは30からの5年間だけ。ぼくの場合はそうでした。

もちろん時間があれば年取ってからもいろいろできるのですが、

人生を賭けて全力で取り組むものに関してはこの5年で結論は出てしまいます。

そこでの勝者はほんの一握りでそのひとたちはずっと日を浴びることになりますが

ほとんどのひとは軌道修正してそこそこの人生を歩むことになる。それが普通。

そういう教育というか情報提供はあってもいいのかもしれません。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ 

« 欲 | トップページ | 栂峠、十国峠旧道より帰着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/68718191

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は短い:

« 欲 | トップページ | 栂峠、十国峠旧道より帰着 »