« 折りたたみ自転車&スモールバイクCUSTOM2017掲載 | トップページ | 南谷真鈴と河野千鶴子 »

2016年12月20日 (火)

大河ドラマ

戦国時代に焦点を当てたものが多いNHKの大河ドラマ、このところ視聴率が低迷しているのは

人がバタバタ死んでいくシーンに視聴者が辟易しているからなのかも。

戦国時代、言い換えれば内戦状態で今シリアで起こっていることと大差ない。

前に書きましたが歴史は支配者によるものに過ぎず、そこには常に無名で大量の一般市民がいた。

シリアでは支配者同士の争いごとに一般市民が巻き込まれ大量の死者と難民が生まれている。

いかにかっこよく演出したところで死はただの生の終わりでしかなく、しかし

その人にとっては1回きりの大事なものです。支配者をライトアップするためだけの

大量の死というものに疑問を持つ人が増えているのかもしれません。

誰かの首を取る、殺すことが自分がこの世で生を全うした証って。。

基本的に女性視点で描かれる朝ドラの視聴率が好調なのもそれを裏付けているような。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ 

« 折りたたみ自転車&スモールバイクCUSTOM2017掲載 | トップページ | 南谷真鈴と河野千鶴子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1932160/68903628

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ:

« 折りたたみ自転車&スモールバイクCUSTOM2017掲載 | トップページ | 南谷真鈴と河野千鶴子 »