レース

2016年9月19日 (月)

雨の王滝

今年の9月のSDA王滝は一日中雨となりました。ここのところずっと天候がぐずついていて20160918_161147

2013年に自身が雨に降られた経験から、9月は時期的に良くないんじゃないかと

思ったりしましたが、橋が流されたという豪雨のなかの開催は2011年の5月だったようです。

この後設けられた仮設の橋は3年後にようやく本設されました。今回はどうだったのでしょう。

あまり大きな崩落が起きてなければいいのですが。それで怪我人とか出ると、

それだけで開催すら危ぶまれる情勢なので。

雨だとパンクなどのリスクは高くなりますが、最も試されるのは精神力だと思います。

今回の勝者は誰だかまだ存じ上げませんが、無条件にリスペクトします。

もしぼくがエントリーしていたら確実にDNSでしたが。(笑)

にほんブログ村 MTB

2015年11月13日 (金)

鳥海山の参加記念品

自転車イベントの参加記念品といえば、よくあるのがTシャツとタオル。Crg5redukaae8k_jpglarge_2

記憶にあるのでは、ボトル、キャップ、コラムスペーサーなんてのもありました。

普通DNSだと会場に行かないかぎりもらえないのですが、今年DNSだった鳥海山の

記念品は郵送で送ってもらいました。少し前の話ですが好印象ですね。

ただこうしたイベントがたいがい地元のPR目的であるので、無駄に捨てるよりは

若干の送料を払ってもそれでアピールできるならメリットが見込めるのかもしれません。

で、送ってもらったのは鮭の燻製、Tシャツ、スポーツドリンクの粉末、ゼッケンなど。

この他に観光パンフレットのたぐいが多数。結構もらえたとお得感があったのですが。

T
シャツは速乾性素材でないのが残念。スポーツドリンクは人工甘味料が摂れない。

最も悩んでいるのは鮭の燻製で酒のツマミになるなるようですが、そういうのは苦手。

パスタに入れるという手もあるようですが、上手い活用法はないものだろうか。

にほんブログ村 MTB

2015年10月10日 (土)

鳥海山DNS

悪天候予報につき、昨年のアドベンチャーin富士見に続き、今年は鳥海山をDNSです。

スタート時に降っていれば出走しないぼくは雨具を買ったのも山サイを始めてからと遅く

それ以降も雨具を上下着込んで走ったことはありません。清水峠では雨中で押しましたが。

雨天強行というのは本当に例が少なく、一昨年の9月王滝がそうでしたが結局DNF

雨だと眼鏡の自分は視界が効かず、辛いという記憶以外何も残っていません。

輪行参加の自分には泥だらけの状態で特急に乗るという高いハードルもあります。

特急券を含め、交通費が3万円近くかかるのも大きなリスクでした。

今回は特急券の払い戻しの関係から大会3日前での判断となりましたが、

日本気象協会などのページでは当日の予想天気図すら見あたらない。

そこで参考にしたのがGPV気象予報Accu Weather です。

前者は広範囲での雨雲の動き、後者では長期での詳細な予報がわかります。

鳥海山は来年リベンジ!

にほんブログ村 MTB

2015年10月 5日 (月)

鳥海山想定練

レースの想定練習で毎年行っている林道に今年も行ってきました。R0013626

去年のレポートはこちら

去年より
1時間45分早く出発するも、最終的なアドバンテージは1時間にまで減った。

ここのところ林道を走ってなかったし、体力の衰えもあるのかと。

730駅発

トイレでボトルをすすぎ、コンビニでポカリ1L補給。パンとサンドイッチはその場で食べた。

昼過ぎにターニップに入る予定なため、行動食は購入しなかった。

835林道1始点

林道1は最初のピークまでがほとんど舗装された。ピークまでのタイムは昨年と一緒。

下ったベンチのある広場の沢でボトル1本分補給。が、これが原因でお腹壊した。

9301

路面は前日の雨で湿っていて砂にタイヤが沈む。大きな水たまりも多くあり下りで

スピードが出せない。ダートでの均一トルクのペダリングもできずタイムロス。

10452

ここでも水を補給したのでこちらを飲むべきでした。当初のポカリはここで飲み干す。

ここから水分を摂るタイミングを逸して走り続けるが、下りで頭がふらつくように。

恐らく脱水。慌ててボトルの水を飲む。精神的にも辛くタイムロス。左膝に違和感あり。

1210林道1終点

倒れこむように休む。タオルは必携。途中水たまりの泥を巻き込んでしまい車体は泥だらけ。

この時点でアドバンテージ1時間。ターニップの2時までのランチが心配。

1225林道2始点

しばらくは見覚えのある道が続くが、突如道の真中に深い溝が現れる。水が侵食した

窪みなのだが50センチほどと深く、地震で起きた地割れのような印象。4輪車は通れない。

メンテナンスは全く入ってなく倒木もそのまま。道がないじゃんと感じた風景も。

1245分岐

タイムを重視し、砂の路面と急勾配が揃った一番きつい上りは最初から押すことに。

下りで道路の深い溝が復活し、これは終点まで続いた。大規模な崩落箇所もあり。

崩落は応急処置はしているものの、根本的な工事をする気配はなく殆ど廃道。

1335林道2終点

林道2は去年と同タイムだったがランチを急ぐ。

1345ターニップ着

なんとか間に合った。ランチセットで焼きカレーをオーダー。ようやく一息。

1420ターニップ発

左膝が怖くてスピードが出せない。途中トイレとコンビニ、土産物屋に立ち寄る。

1535駅着

帰宅は17時半過ぎとなりました。山手線のホームを上る時、左膝が痛んだ。

飲料は結局1.5L消費。行動食はあるにこしたことはないと思いました。

来週に本番を控え、ちょっと不安の残る練習となりました。

・走行距離:
73.6km

・獲得標高差:1300m

・最高標高:933m

にほんブログ村 MTB

2015年9月12日 (土)

鳥海山コース決定

1か月後の鳥海山のコースがようやく決定しました。鶯川林道の最後が崩落しているので、Photo

林道を下りきってからさらに下り、違う橋を渡って上り返すという案か、

鶯川林道を迂回して、上記橋を渡って上り返すかが最後まで不明でした。

前者の案だと上の図プラス10km、標高差266mが加算され1時間弱余計にかかり、

時間がタイトになると恐れていましたが、結局後者案が採用されました。

距離は若干延びるものの、高低差は幾分か楽になるようです。(下図)

図の縦の赤線4本は補給ポイントで、うち後半の3つはチェックポイントも兼ねていて、

制限時間が設定されています。

下図の線の太くなっているところは舗装路で、後半の上りはほぼ舗装となっています。

大きく見ると高い山をひとつ、低い丘をひとつ越える感じですが、

やはり最初のダート663mの上りが最大の山場でしょう。

ぼくは1000m上るのに3時間かかるので、ピークの補給ポイントまで2時間を目標とします。

下った先の直根に11:20と制限時間の13:30よりかはだいぶ速いペースですが、

後半を考えるとこれくらいの貯金はほしい。

気候は5月の王滝とほぼ同じなので、熱を溜めないよう半袖ジャージにレーパンで

出走を考えています。ヘルメットもロード用の軽い物に。

にほんブログ村 MTB

2015年8月16日 (日)

今年は鳥海山

5月頭に書いた今年の自転車の予定のうち、ふじてん、石尾根、三斗小屋の3つはクリア。

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-5d3b.html

フリーライドアドベンチャーズは結局希望者がおらず、見送る可能性大。

で、レース系はADV富士見が今年は8月開催となり、もう一週間後なのですが、

いまだに続く猛暑でまともに走れていないのでパス。9月の王滝もどうかなと

思っていたところ、10月の鳥海山にお誘いいただきました。

鳥海山は60km、100km、160kmがあり、今考えている100kmだとダートは半分くらい。

獲得標高差は約1800mで2355mの王滝よりは幾分かマイルドです。CPでの補給も充実している。

ただ場所は遠く、鉄道で552km。新幹線でいうと丁度、東京−大阪間と同じです。

上越新幹線と特急を乗り継いで実に6時間。でも宿は1泊にして当日に帰ってくるつもり。

帰りの列車も気になるのですが、天候の方がさらに。去年の富士見は10月開催で、

台風が直撃したためDNSとなりました。9月よりはいいかと思いますが、交通費や

エントリーフィー、宿泊代などばかにならない額になるので出欠は早めに判断しようと思います。

−−
鶯川大橋が不通で10kmほど距離が伸びそうなのも心配。

にほんブログ村 MTB

2014年10月21日 (火)

王滝打ち上げ

yさんの呼びかけで9王の打ち上げに、出走してもいないのに参加してきました。
いつものお店、90分食べ放題飲み放題で気持ち悪くなるまで食べました。
参加者9名。話題は自転車からPCにまで至り、ぼくにしてはよく話した。

SDA王滝は御嶽山噴火の1周年追悼までは中止でしょうか。
するとこの打ち上げも来年はないのかな。ちょっと寂しいですね。
ぼくは来年のレースは富士見リベンジがメインとなりそう。

なにはともあれ皆様おつかれさまでした&ありがとうございました。

にほんブログ村 MTB

2014年10月 4日 (土)

アドベンチャーイン富士見DNS

富士見は台風に伴う前線の活動で雨、という去年の9月の王滝と同じシチュエイションで141005yohou
麓は止んでいても、山の上は雨でCコース上部まで延々風雨に打たれると予想。
後始末が大変だし、寒くて乗ってて楽しくないと思われるのでDNSと決定しました。

雨中走行は清水峠でもう十分。事故のリスクも上がりますし、
トラウムシだって決して他人ごとではない。また来年開催されれば参加しようと思います。

今回購入した補給食等は来週末の大弛峠に持っていきます。
ただ台風19号も後を追って接近してくるので不安は残りますが。

図は去年9月15日9時の天気図と明日9時の予報天気図比較。

にほんブログ村 MTB

2014年10月 1日 (水)

富士見に向けて

週末のアドベンチャーイン富士見に向けて準備を進めています。R0011247
今のところ、天気予報は問題なし。

・シュラフ:車中泊用に簡易なシュラフをAmazonでポチりました。
・ジャージ:blue lugでセールをやっていたのでMTBっぽいのを購入。
 ザックを背負わないレースではバックポケットがやっぱり便利。
・補給食:ハニースティンガーと塩熱飴を購入済。ポカリとウィダーも購入。
・コースマップ:プリントアウトしてラミネート加工済。
・GPS:ルート、CPなどを入力済。

目標は完走。第1CPまでにトラブルさえなければ足切りにはかからなそう。
目安としては4時間、切れるといいなあ。

にほんブログ村 MTB

2014年9月20日 (土)

富士見エントリー

一昨晩は王滝の非公認?打ち上げにお邪魔させてもらいました。
やはり今年の9月は涼しくて路面もドライでかなりコンディションが良かったらしい。
うーん、今年は連れ合いとの夕食もかぶっていたので不参加は仕方なかったのですが。

で、お話を聞いているうちに、ならばかわりに富士見出るかなあという感じに。
過去に参加された方の話でも特に悪い点もないようだし。
結局エントリーしました。レンタカーの予約も同時に。

これで
9/27:富士見想定練
10/5:アドベンチャーイン富士見
10/11-12:大弛峠、金峰山、中津川林道
と、週末が一気に埋まってしまいました。

あと10月中に夏沢峠行くかも。寒いかな。

にほんブログ村 MTB

より以前の記事一覧