ヘルス

2016年12月11日 (日)

肺炎

年をとると肺炎で亡くなる方が増えてきます。辛いだろうなと想像します。

今自分は風邪をひいていて、気管支のあたりに炎症があり、息を吸い込むと

たんが絡んで咳き込んでしまう。かといって呼吸しないわけにはいかない。

結局昨日の夜23時辺りからまともに眠れていません。きついよこれ。
常に意識があるってことは辛い時もあるのだ。だから必ずしも死というのは悪者ではない。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ 

2016年12月 4日 (日)

裂傷後2ヶ月の現状と原因

湿潤治療に切り替えて1週間、ようやく肉芽が上がってきて通院治療は終了。全治1ヶ月。R0016064

その後2週間ほどキズパワーパッドを貼って、傷口が乾いたところで絆創膏へスイッチ。

この段階で傷口は数ミリ系と小さくなり、中心部は赤黒くかさぶたのようになっていた。

一週間くらいしたらそれも取れたので、絆創膏も止め今は写真のような状態です。

驚いたのは広範囲に消滅していた痛覚が、あざのある範囲以外で復活しています。

湿潤療法の恩恵でしょうか。

怪我の原因もわかりました。MTBのハンドルバーに取り付けている、ドロッパーポストの

リモートレバーの取り付きが曲がっていました。相当な力がかかったと思われ、

たぶん右膝がここを直撃し、レバーがパンツを突き抜け皮膚にめり込んだ。

だから化膿もしなかったのでしょう。でもこのレバー、移動しようがないんだよな。

にほんブログ村 MTB 

2016年11月 2日 (水)

裂傷治療3週間

先日の山サイで左膝に深い傷を負って3週間が経ちます。R0016001

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-0284.html

この間、週一ペースで整形外科に通い、普段は自分で手当していました。

基本は患部を消毒液で洗い、抗生物質の入った軟膏を塗り、ガーゼを当て、防水テープで覆う。

最初の一週間は抗生剤と痛み止めが処方され、服用していました。

2
週間位経った頃、出血は止まりかけましたが再発。今は膝の運動機能には問題ありませんが

膝の皿の上や周囲に痛みが遺っています。逆に傷口は神経が切れているのか痛まない。

毎回診る医者が変わり、基本は患部に触らず様子見。しかし傷口が閉じる気配は一向になく、

消毒液を水道水にしたり、テープを通気のあるものにしてみたり、自ら試行錯誤始めていた。

今週の月曜の診察でようやく患部を覆う黒ずんだ膜が除去されると、周囲に見えていた

脂肪組織はくるまれて見えなくなっていました。ただ、中心部はクレーターのように

皮膚が落ち込んでいて、そこから血液や浸出液が出続けている。

ここでようやく治療方針が定まりました。湿潤療法です。要はキズパワーパッドに変更。

これでいいような気もしますが、深い傷には適用外という記述がネットで見られるのが気になる。

ともかく、これからはもう少しまめに病院に通うことにします。

今年の自転車は終わりかなあ。

にほんブログ村 MTB 

2016年10月14日 (金)

治療

落車時は患部の確認はしませんでした。それをしたのは40分後。パンツの裾をめくると

膝頭が血まみれの状態で、手持ちのミネラルウオーターで洗浄、絆創膏を貼りますが、

あくまで応急的な処置。

落車後3時間、奥多摩駅まではまだ膝は使えましたが、乗車して座り、1時間もすると

膝の痛みが辛くなり、歩行に支障をきたすように。

帰宅して再度患部を確認すると、まだ出血は続いている。シャワーで患部を洗うも、

傷の奥の方の黒ずみはとれない。とりあえず消毒して抗菌剤を塗ったガーゼを当て、

包帯を巻いて圧迫止血を試みる。膝頭は腫れてきた。

翌朝、少量ながら出血は続く。腫れはひどくなり、痛みで膝がほとんど曲げられない。

9時にかかりつけ医に診てもらうも、傷が深く肉がえぐられたようだし、膝の皿の

状態も心配とのことで、設備のある病院に移ることに。

そこで指定されたのが西永福にある浜田山病院でした。電車で2駅行ったあとさらに歩きます。

初めての病院でしたが、入ってみると昔の大学病院を小規模にした感じ。良くない意味で。

診察室の前の廊下にベンチがあって、高齢者を主に患者があふれています。

随分待って整形外科の診察室へ。患部を見せるも傷口をまともに見ようともしない。

傷はかなり深いと言われたと伝えるも、今から傷口を開ける訳にはいかない。

様子見で膿んできたらその時対処するとのこと。かかりつけ医に開けられたばかりなのだが。

その後レントゲンを撮って骨に異常がないのは確認。その後触診するも、膝を曲げられないから

確認できないとも言われる。この間に最初に看護師が処置したガーゼに血が滲み出してしてやり直し。

7
日分の抗生剤、痛み止めが処方されましたが、傷口の方はどうしましょうと聞いたら

毎日来るように言われた。そんなの現実的じゃないでしょう?歩けば悪化するし、

毎日2時間近く待って診察なんてありえない。

あとで外来担当表を見たら、その医者は週一の非常勤でした。自分で診る気もないのだ。

大量の患者がいるのだから緊急性のないケースは飛ばしたかったのでしょう。

仕方なく薬局で似たような大型の防水絆創膏を購入して自分で処置することにしました。

さすがに病院の請求額は少なかったですが、レントゲンを撮るだけなら自宅から徒歩で行ける

整形外科で済んだのに。なんかいろいろと残念なところだった。
記述した事実以外にも様々な印象を含めて。

にほんブログ村 MTB 

2016年9月16日 (金)

ようやく3ヶ月に及ぶ長い歯科治療が終わりました。歯というのは全身に比べて

とても小さく、メンテも手間がかからなそうなのになぜ虫歯や歯周病になるのか。

ひとつは直接容易に確認できないというのがあると思います。
鏡に映したとしても奥の方は陰になって見づらい。

もう一点は、意外と歯は刺激を受ける機会が多いこと。

3回の食事はもちろん、ちょっとした間食や飲み物でも歯にダメージを与える。

これを機会に歯間ブラシかデンタルフロスを導入しようと思っていますが、

タイミングが掴めず途方に暮れています。

人間は年をとると体力が衰え、いろんなことから撤退を余儀なくされますが、

最後まで駆使されるのが消化器系だと思います。もちろん呼吸器や循環器系も

ありますが、こちらはコントロールが難しいし、逆に気を抜いても問題はない。

身体を使わなくなり、頭を使わなくなり、目も耳も声も使わなくなっても

死ぬまで食事と排泄はしなくてはならない。気が遠くなりますね。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2016年9月15日 (木)

ダイエット2週間

間食をなくし、夕食はサーモンを載せたサラダのみというダイエットを始めて2週間、

2kgはすぐ落ちましたが70kg前後で停滞。69.5kgまで絞ったところで食事会があり

元の木阿弥。どうも簡単には体重が落ちない体質、年齢になってしまったようです。

急に摂る量を減らしたので身体が反応して消化が慎重になっている感じもしますが。

一方ダイエットには副作用があって、イライラ感や無気力など。特に夕食を選ぶ

楽しみを奪われたことは精神的に大きく、それで自転車に乗る機会も激減しました。
結果的に運動不足になりますます減量しづらくなる。

ただこの間、基本的に肉を絶っていたせいか、先週末に牛肉を久々に口にしたら、

なんかねっとりした違和感があった。魚では感じないのですが。

もしかしたら味覚はベジタリアンに近くなっているのかもしれません。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2016年9月 1日 (木)

旅行に向けてダイエット

今年の夏季旅行のボツワナ行きまで3週間となりました。基本はリゾートのようなところ

なのでカジュアルな格好で行きます。プールもあるので水着になる可能性も。

しかし今の自分の体重は72kg台と普段より4kg近く太っていて、特にお腹周りは

見るに耐えない。今まで着てきた服も胴回りがきつくなってきた。

で、久しぶりにダイエットします。朝昼はそのままで夜はウイダーのみ。間食なし。

これでどれくらい落ちるものか。自転車も少しは乗らないと。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2016年8月25日 (木)

結局整形外科へ

先々週末に痛めた左足小指はその後、内出血と腫れはおさまり、痛みも引いたのですがR0015441

ここに来てまた症状がぶり返してきました。で、念のため近所の整形外科で

レントゲンを撮ってもらいました。

結果としては骨にヒビが入っていたかもしれないということですが、特段な損傷や

変形は見られないようでした。処置としては湿布を巻いて薬指と一緒に固定。

さらに土踏まずに詰め物をして、足幅を締め、小指が靴に当たらないようにしてもらった。

ともあれ大事ではなくて何よりですが、ここのところ身体の故障が相次いでいます。

奥歯2本の治療は3ヶ月かけてようやく終わりが見えてきた段階。他にも内科、

皮膚科、耳鼻科にかかったし、昨年末には舌も縫った。

舌と足指は運動神経が落ちた結果でしょう。他はもう老化の始まりと言っても

いいのかもしれません。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ 

2016年8月15日 (月)

左足小指打撲?

歯の治療がようやくゴールが見え、しかし局所的発疹が再発してしまったところでR0015427

今度は怪我です。2日前に左足の小指を階段の角に強打してしまった。

写真は現状で、紫に変色していますが、怪我した直後からほとんど同じ状態。

腫れはさほどなく、押しても極端な痛みはない。指は一応動かせます。

裸足でいる分には問題ないのですが、靴を履くととたんに痛みで歩行困難に陥る。

サンダルでもダメ。駅まで5分歩くだけでもやっと。骨までダメージ受けてるのか?

ちょうど週末と盆休みにかかってしまったので、医者には行きそびれています。

もう1日様子見て、まだ痛みがあったら整形外科でレントゲン撮ってもらうかな。

登山で滑落して足首折って遭難というケースは最近よく耳にしていますが、
小指がダメになるだけでこんなに不自由になるとは。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2016年8月 5日 (金)

肌荒れ

吹き出物ほどではないのですが、最近額に凸凹ができるようになり、それが

耳の裏側とかに広がってきています。色素はないので目立ちはしませんが。

半年ほど前には太ももが毛嚢炎にかかりましたが、薬でも改善しなかった。

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-b300.html

肌荒れの原因をネットで引くと、食生活、睡眠、ストレスとあります。

とりあえず食生活で脂肪分や甘味、間食などの摂取をやめてますが、

改善の兆しはまだない。数カ月前に解禁したラーメンも断っています。

もしかしたらこのところずっと治療中の奥歯が悪さをしているのかも。
前回の診察で強めの薬使ったみたいだし。

運動不足というのもあるかと思います。食を減らしているのに体重は減らず。

最近は特に運動するモチベーションがわかないんですよね。暑いし。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

より以前の記事一覧