イベント

2016年12月26日 (月)

クリスマス

クリスマスって子供がサンタクロースからプレゼントをもらう日だっけ?R0016119

そもそもクリスマスとイブってどう違うの?調べてみました。

もともとはキリストの降誕祭。あーそうだそうでした。キリスト教なんて

信じちゃいないのに。ムハンマドの誕生日は祝わないのにね。

で、イブは教会暦が日没から翌日の日没までになっているので、

その前半部分がイブだそう。25日の日没以降はクリスマスではないのね。発見。

何はともあれ1日遅れのメリークリスマス。日本はクリスマスを避けるために行く国

トップワンらしいですが。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ 

2016年2月16日 (火)

今年のバレンタイン

連れ合いからありがたく頂きました。動物ものとムーミン関係は定番です。R0014649

勝手に食べないよう釘を刺されました。もらったものだからという理屈は

通用しないようです。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2016年1月19日 (火)

誕生日プレゼント

次の日曜日はぼくの誕生日で夜はレストランでディナーの予定。

こちらはおまかせで店名は秘密なのですが、プレゼントのネタがさすがに切れてきました。

だいたい自分では買わない衣類が多かったのですが、コートもジャケットも

いいのが一着あれば足りる。自転車関係ではジャージ、ゴアテックス、GPS

デジカメ、メッセンジャーバッグなどを過去に頂いています。

で、今回は昨年末のフロントフォーク周りの出費分を補填いただくことになりました。

それ、プレゼントじゃないだろと言われそうですが、ぼくにはこれが今一番助かる。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年12月23日 (水)

ムーミンカフェでクリスマス

首都圏にムーミンカフェはラクーアとソラマチにあります。ともに何度も訪れていますがR0014104

ソラマチ店が今年改装され、個室ができたそうな。そこでXmas限定メニューを予約してGo

ムーミンカフェでの食事というとこれまではワンプレートにパン食べ放題が定番で、

見た目はともかく、味はファミレス止まりでしたが、この日のメニューはコースに

なっていて、食前酒、前菜、スープ、メイン、デザートと味もレストラン並みでした。

飲物は食前酒に定番のパパグロッギの他に、アルコール度40%という蒸留酒も頼んでみた。

個室は4人掛けですが2人で貸し切り。定番の同席する等身大ぬいぐるみも、

改装を機にリニューアルされたのか、とてもきれいでした。この日はミイとお嬢さん。

一通り食べ終えて、お土産のプレートと精算を待っていると、着ぐるみのムーミン登場。

お祝いの席などには顔を出すらしいですが、今回は連れ合いも想定外だったらしく、

びっくりして喜んでいた。ムーミンからはレア物だというピンバッジをプレゼントされました。

まあ、それなりの額にはなりましたが、満足度は高かった。やるな、ムーミンカフェソラマチ。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年6月 2日 (火)

ムーミンカフェで誕生日祝い

今年のぼくの誕生日をムーミンカフェで祝ってくれたので、そのお返し。Photo_r0012792

内容は前回とほぼ同じで、人間サイズのムーミンにも会えました。

http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-2300.html

予約はしておいたのですが、それは夕食を終えたあたりで突然始まります。

店員のお姉さんが店内の客に連れ合いが誕生日であることを大声で伝え、

ニョロニョロの帽子を被った店員さんたちが英語かフィンランド語でハッピーバースデーの合唱。

ムーミンを型どったケーキが届けられ、2本のろうそくを吹き消すと拍手が。

そのあと、ニョロニョロの帽子を被ってケーキを前に2ショット写真撮影で終了。

やあ、嵐のようにやってきて去って行きました。連れ合いは恥ずかしそうでしたがお構いなし。

でも結果的には2週間前の小洒落たレストランよりこちらのほうが正解だった。

もちろんマニュアルはあるのでしょうが、祝福の気持ちが伝わってきました。

幾つになってもこういう演出というのは嬉しいものです。店内客は皆ムーミン好き仲間だったし。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年5月 4日 (月)

お役所体質

東京駅西口にあるJPの商業施設、KITTE。今回が3度めの利用となりましたが、R0012643
3回とも良くない印象を持ちました。過去の2回はこちら。
http://studio-blank.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/suica-fe.html

KITTEでグリーティング切手ムーミン発行イベントというものが催されていました。
フィンランド国外で初めて発売されるムーミン切手のほか、ムーミンのポストカードや
フィンランドでの切手。さらにフィンランド郵政の記念押印サービスもあり。

当日は朝の8:45から先着51名で何かもらえるらしい。この何かは結局わからず。
8:35くらいに着いたら既に定員締切となっていました。

するともうすることがない。イベントは9時からと書かれていましたが、
ブースを準備している人に聞くと、9時半から開くとか10時半からだとか、
ムーミン切手なら郵便局窓口で9時から買えるとか、言ってることがバラバラ。

とにかくイベントを開催する職員がなんにも把握していない。
あまりの混乱ぶりに愛想を尽かして、昼食をとりにいったん会場を出ます。

10時頃に戻ると会場内には一向に進まない長い行列ができていました。
明らかに対応する人員が足りていない。ゆるキャラの時と同じで全く何を学んだのか。

さらにこの行列もなんのものなのか開催者が把握していない。ムーミン切手の列だと言われて
並んだのですが、途中でこの列はフィンランドの切手の列だというアナウンスが。
あらためてそのひとに聞くと、この列はムーミンとは関係ないとのこと。あほか。

あとでわかったのですが、この行列はフィンランドのムーミンの切手やポストカードの
購入のためのものでした。ムーミン関係あるじゃん。

とにかく日本のムーミン切手を買うべく行列を離れ窓口を聞くと、一般窓口で売っている
という話は知らないとか。結局イベント会場内の森の郵便局で購入出来ました。
この森の郵便局もその名称はブースのどこを見てもわかりませんでした。(写真)

スタンプ押印はまた違った短い行列に並びます。ここでフィンランドのムーミン切手の
購入(200円)から押印までお願いできると聞きましたが、順番になって切手購入を
お願いするとなんかばたばたして時間がかかりました。

どうやら先程の長い行列で切手を購入して、この押印の列に並ぶというのが
正解と思っているひとも多かった模様。お客さんも含めて。なんだかなあ、もう。

とにかく案内もできない人が案内係をやっているというのがおかしい。
その仕事を任されて、知識がないと思ったら自分から補充しようと思うでしょう?普通。
そんな初歩的なこともできないのが古いお役所体質を引きずったJPなんだなあと強く思いました。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月28日 (火)

ムーミンマーケットと新装ムーミンカフェ

池袋西武でのムーミングッズの販売会と新装開店したソラマチのムーミンカフェに行ってきました。R0012634
西武は新館の2階。各日の先着500名に缶バッジプレゼント。この日はミイでした。
また3000円以上の買い上げの先着で500名でひのきのブックマークもプレゼント。

各種、ムーミンのイベントに漏れず、すごい人出でした。ただオリジナルグッズが結構あるので
行く価値はあるかも。ムーミンたちの大きな人形ややムーミン屋敷の再現模型などもあり。
5月6日まで、無休、入場無料。

ぼくらが買ったのは、革製二つ折りがま口財布、ミイのカードケース、キャンディ入りミニバッグ
ポストカード、名前入りのムーミンのハンコで、すべて連れ合いの誕生日プレゼントになりました。
タイミング的にちょうどよかった。

ちょっと疲れたので会場対面にあったコメダ珈琲に入るも行列が。しかたなくスタバで休みます。
12時過ぎにソラマチのある押上まで行くと、ムーミンカフェは案の定ウェイティング状態。
携帯番号を伝えて順番が来たら呼び出してもらうことにします。1時間半くらい待つらしい。

その間、ソラマチの店を見て歩きますが、ぼくは前日の疲れが残っていて、
ベンチを見つけては休みを繰り返し、1時半頃まだかねえと連れ合いの携帯を見たら
何と15分前に着信履歴が。急いでカフェに戻ります。

着信後30分過ぎると無効になってしまいますが、なんとか間に合いました。
2時前くらいに通された店内は広くなっていて、ムーミンらの人形もきれいになってる。
ここではムーミンハウスパンケーキ、ファミリープレート、ヨーグルトティーをオーダー。

パンケーキには小さなマスコットがついてきます。ヨーグルトティーはグレープフルーツ味と
ベリー味があり、共に美味しかった。2つのプレートはシェアして結構お腹いっぱいに。
今回の相席はムーミンママとリトルミイでした。

新装記念に3000円以上の買い上げでピンバッジとオリジナルシールももらえました。
相変わらずのムーミン三昧なデートとなりました。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年4月 6日 (月)

月島デート

ふくろうカフェに行きたいねと連れ合いと話していて、なかなか具体化しなかったのですが、Photo_r0012469
月島でもんじゃ焼きと組み合わせ、という案が出てとんとんと進みました。

ふくろうカフェは都内だけでも何軒もありますが、月島の店は元祖らしい。
秋葉原にもありますが1500円は高いなあと候補から外したのですが、当日月島に行ってみると
なんとワンドリンク1000−1200円から2000円に値上げしてました。ドリンク、土産込みですが。

仕方なく2人分4000円前払い。12時オープンで1時間前から予約受付ということだったので
10:45くらいに店に着くともう受付していて12時の回は満席で1時の回を予約。

その間にもんじゃ焼きを食べに行こうと思ったのですが、こっちの開店時間は11時半。
時間が空いたので近くのモスに入り、デザートと紅茶を頼んだりしていました。

もんじゃ焼きの店は老舗とされる近どう本店。10分くらい前に着くとここにも既に行列が。
幸い店内へは開店とともに通され、オススメのものと明太子、チーズ、餅入ったもの2玉に
ドリンクとクーポンでもらえるあんこのデザートを頼みます。

もんじゃ焼きは連れ合いと来たっけ?と首をひねるくらい久しぶりで、作り方もわからず
最初の玉ではお店の人につくっていただきました。オススメの方は肉、海老、イカなどが
入っていました。ちょっと薄味で物足りないかも。

が、もうひとつの方は自分らで焼きましたが美味しかった。具材に味がついているのがポイント。
デザートはあんこをクレープのようなもので巻いたもの。もちもちして美味しかった。
店外にはさらに行列が追加されていたので、そそくさと店を後にします。

ふくろうカフェのフクロウのみせに着くと1時の回の客が並んでいます。中国人や西欧人など
外国人観光客も多い。店に入るとまずドリンクをオーダーして注意事項が幾つか。
フクロウの移動は店の人がします。大きい鳥のエリアとそれ以外のスペースは分ける。

写真撮影はOKですが動画やフラッシュはNG。フクロウを触る時は頭をなでる。他の部位はNG。
ときたま糞をするので注意。フクロウをとまらせる時は腕は水平に等など。
で、1時間のほとんどがふれあいタイムで特にイベント等はありません。

触れ合って感じたのは猫と似ている。ふわふわ感や透き通った瞳などがそうですが、
マイペースであまり言うことを聞いてくれないという点でも共通してる。
以前に預かったことのあるオカメインコはベタベタしてきて犬っぽかったですが。

もうあれだけフクロウと触れ合う機会というのもないんだろうな。狭い店内で
かなりの密度でした。あれじゃフクロウにもストレスになるのではなかろうか。
幼鳥から人間の手で育てているので嫌がりはしませんが。

ちなみにドリンクは最後に慌てて飲むという感じでいまいち。お土産はふくろうグッズですが
人気のあるものはじゃんけんに。ぼくは2回も負けて結局小さなストラップをもらいました。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年3月31日 (火)

お花見2015

今年も連れ合いと花見に行ってきました。先日の日曜に日程を定めるも開花予想が遅くなりR0012405
また当日の降水確率が80%にまで上がり、平日の夜桜に変更かと思っていたところ、
急激な気温上昇でこの日に満開、雨も3時位まではもって、無事催行されました。

今年は無難に新宿御苑。アルコールとボールなどの遊具類は持ち込み禁止なので注意。
入場口でかなり厳しいチェックが入ります。入園料は200円。

連れ合いの都合で11時過ぎに家を出て、新宿のタカシマヤ地下で買い出しをします。
弁当はなだ万のはるうらら、デザートは叶匠壽庵の桜餅にしました。それとお茶。

御苑に着いたところそこそこの人出。既に帰路につく人もちらほらいました。
桜は下の池のレストハウス近辺が最も華やかな感じがしました。
ぼくらは定位置の池の奥の芝生広場でレジャーシートを広げます。

弁当も桜餅も美味しかった。ただまわりの子供が騒がしかったかな。
曇天ということもあり、例年ほどの混雑はありませんでした。

最後はイギリス式風景庭園をぐるっとまわって終了。2時間位の滞在でした。
暖かく、強い日射もないので過ごしやすく、気持ちのいい時間となりました。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ

2015年3月17日 (火)

今年のホワイトデー

一日遅れでホワイトデーを祝いました。R0012334
今年のチョコは二子玉川のムーミンショップとその地下のFoodshowで調達。

・くマカロンアソート6/irina:くまの顔をしたマカロン
・メレンゲアート/二子玉メレンゲHOUSE:メレンゲによる鳥の人形
・ArtTart/GIOTTO:花びらを模したチョコレート
・シャンパーニュラバーズブラン/GIOTTO:チョコレートトリュフ
・ムーミンミルクチョコレート

お酒は甘口スパークリングのアスティ・スプマンテ・チンザノ。

GIOTTOとムーミンチョコは連れ合いも知っていました。
くマカロンを食べてみましたが、意外としっかりした食感で美味しかった。

食後はDVDでライフ・オブ・パイを視聴。ちょっと長いですがCGによる自然の表現が素晴らしい。

にほんブログ村 アラフィフオヤジ